珈琲工房 ほろにが
トップページ商品一覧送料/配送よくある質問店舗案内お問合わせ


インドネシア_オナンガンジャン・マンデリン_深煎り
オナンガンジャン地区のマンデリン入荷致しました!

今までご紹介してきたリントン地区とは目と鼻の先程の距離にあり、一口飲むとマンデリンだね!とわかる位個性的。しかしながら、リントン地区とは若干ニュアンスが異なります。

甘く滑らかな口当たりに柑橘系のニュアンスもありマンデリンらしからぬクリスプな感じが印象的です。

マンデリンらしい豊かなコクは健在ですが、オレンジのような酸がありリントン地区のような濃密な感じはやや少なめです。アチェ地区の味わいに近いかもしれません。

これから、このオナンガンジャン地区のマンデリンがどのように変化していくのか!?とっても楽しみであります。

生産者は、オナンガンジャン地区にすむ小農家の方々です。品種は在来品種のクラシックモカです。

完熟チェリーのみを細心の注意を払って手摘みし、スマトラ特有の精製工程を行いました。

この、スマトラ式精製とは、チェリーの果肉を剥き半乾きのパーチメントを脱殻してから、アフリカンベットと言われる棚の上のネットでじっくりと天日乾燥後脱穀されます。

水分が13パーセント前後まで乾燥させた後にスクリーニング。そして数回にわたりハンドピックを含めた厳正な選別が行われています。

スーパーグレードの名にふさわしく、大粒でエメラルド色に輝く生豆は、まさにマンデリンの王様といえます!フルボディーの広がりのある上質で滑らかなコクと心地よい苦味。酸味は角がなく優しい味わい。

口に含んだ瞬間から感じる複雑性のある風味は、口の中にいつまでも余韻として残り、至福のときを創り出してくれます。
インドネシア_リントンマンデリン_深煎り
インドネシア_オナンガンジャン・マンデリン_深煎り

100g / 740円(税込)

00g 
生産者:オナンガンジャンの農家
所在:北スマトラ州フンムバン・ハスンドゥタン県オナンガンジャン
標高:1,400m
品種:オナンガンジャン
※オナンガンジャン地区で発見されたクラシック・スマトラの1つ。
収穫:完熟チェリーを選択的に手収穫
精製-乾燥:スマトラ式
果肉除去⇒一晩(12時間)ドライファーメンテーション⇒水洗⇒2日天日乾燥⇒脱穀⇒5日天日乾燥
輸送:ドライコンテナ

こんな味わいのコーヒーです。
酸味 ★★★★★★★ 柔らかな酸味
苦味 ★★★★★★★ 濃厚で甘みを伴った苦味
香り ★★★★★★ 完熟したフルーツや甘いスパイスのような香り
コク ★★★★★★ しっかりとした豊かなコク
後味 ★★★★★★ 甘くスパイシーな心地よい余韻
 

煎り具合によるコーヒー選び
all right reserved