珈琲工房 ほろにがへこうこそ! 栃木県小山市の自家焙煎店 珈琲工房 ほろにが 栃木県小山市卒島824
TEL/FAX 0285-37-1143
 トップページ Top  インフォメーション Information  ネットショップ Net Shop  ブログ Blog  メールマガジン Melmaga  よくある質問 FAQ  サイトマップ Site Map
トップページ
初回限定 お試しセット
プロが選ぶ旬なコーヒーセット
お任せセットプレミアム登場!
人気のお任せセットのハーフサイズ♪
Link
Link
トップレベルのスペシャルティコーヒーを!
世界に一つ。ほろにがの贅沢ブレンド
Link
Link
ドリップバッグ
飲み比べ
夏季限定商品です。
Link
Link
ありがとうの気持ちを伝えてみませんか?
あれば便利♪オススメ器具とグッズの紹介!
手作りグッズ
簡単楽しいコーヒーセミナー
Link
Link
お店の紹介です!
日々の出来事を感じるままに。
コーヒー情報館
メールマガジン-ほろにが通信
毎月チャンスのコーヒープレゼント
Link
Link
JYMBO!CLUB
フォトギャラリー
特定商取引表示
送料&梱包など
Link
Link
お役立ちコーヒーリンク集
お問合せ
Link
Link

RSS1.0 | RSS2.0 | ATOM






ホンジュラス/ラ・フォルトゥナ農園
(中深煎り)


ホンジュラスから新たな農園をご紹介します!

南北アメリカ大陸を結ぶ中米のほぼ真ん中に位置するホンジュラス。西はグアテマラ、南西にエルサルバドル、南東はニカラグアに接しており、コーヒーはバナナと並ぶ主要産業のひとつとなっています。

あまり日本では馴染みの無いホンジュラスコーヒーですが、実は中米で最もコーヒー生産量の多い国となります。

土壌、気候、環境条件はグアテマラやニカラグア、コスタリカと同等でポテンシャルの高い産地ではあるにもかかわらず、汎用品として使用されることが多いホンジュラスコーヒー。

そんな中、自信をもってご紹介するのは、農園主ヘスス・エドガルド・ガレアス・ポンセさんが所有している「ラ・フォルトゥナ農園」です。

標高は何と1,800m。ホンジュラス産のコーヒーとしては、耳を疑うほど超高地で栽培されています。

この地域は非常にクオリティの高い豆が栽培される地域でありながらも、インフラの整備されていない山の上にある農地ゆえ、摘み取ったコーヒーチェリーから果肉を取るウェットミル工場までチェリーを運ぶのに時間がかかり、品質が向上しない一因となっていました。

そこでエドガルドさんは自ら移動式のウェットミルを導入し、チェリーを鮮度の高い状態で精製。

ウオッシングステーションの性能、コーヒーチェリーの管理、乾燥工程、交通手段、港湾の船積みのための設備、真空パック梱包などを、一つずつ改善した結果、今回自信をもってご紹介できるようなクオリティに仕上がりました。

前回ご紹介いたしました「ラス・ボディハス農園」、また今回の「ラ・フォルトゥナ農園」と言い、とうとうホンジュラスもこのレベルにまで仕上げる事が可能になったか!と、感動すら覚えるほどです

非常に甘く柔らかい柑橘系の酸味と、透明感があり滑らかな口当たりにバランスの良い香味。ほのかにハーブのようなニュアンスと、奥行きのある味わいも感じられます。
皆さまに楽しんで頂けるように、比較的お求めやすい価格設定でご紹介させていただきます!是非一度この機会にお試しくださいませ!

ホンジュラス/ラ・フォルトゥナ農園 (中深煎り)



 100g / 680円(税込)
00g

 1目瞭然! ひとで分かる香味表!
酸味 ★★★★★★★★★★ 桃やアプリコットのような優しい酸
苦味 ★★★★★★★★★★ 口の中に広がるやさしくかどの無い苦味
香り ★★★★★★★★★★ クセが無く芳醇でバニラやナッツ、ベリーのような香り
コク ★★★★★★★★★★ 滑らかで豊かななコク
後味 ★★★★★★★★★★ 透明感がありスッキリとした後味

<生産者情報>
生産者:ヘスス・エドガルド・ガレアス・ポンセ
所在:ラ・パス県サンティアゴ・デ・プリングラ市チャギテス
標高:1,800m
精製:発酵槽を使用したウォッシュト
品種:カトゥアイ
精製:赤実をセレクトピッキングし、移動式のウェットミルに運び処理。果肉除去→発酵槽→水洗とシンプル。
乾燥:グリーンハウスの乾燥場で20日間ベッド乾燥。

楽しみ方
ドリップ、コーヒープレス、エスプレッソで美味しく飲んで頂けます。シュガー、ミルクを入れても美味。


<<前のページにもどる


△このページのトップへ