珈琲工房 ほろにが
トップページ商品一覧送料/配送よくある質問店舗案内お問合わせ


エルサルバドル_シベリア農園_中煎りから中深煎り



パーカス(ブルボン系の品種)とマラゴジッペ(ティピカ系品種)の交配種で、マイルドタイプのきれいな香味が特徴のエルサルバドルで開発された高級品種パカマラ種です。この品種は数年前からスポット的に販売しておりますので、覚えている方もいらっしゃると思いますが、他の品種の豆よりもひときわ大きな豆をしております。

シベリア農園は1870年にエピファニオ・シルバ氏によって創業され、現在は三代目のラファエル氏によって運営されています。農園名の『シベリア』は、標高が約1450メートルと高く、気候が涼しいので名づけられました。

滑らかでやさしい舌触りのあとに、上質なチョコレートのような質感と、柑橘系の爽やかな酸味が広がり、微かにバニラのような甘い香りも感じられると思います。

いつまでも続く甘い香りと味わいの余韻!酸が突出しないソフトな味わいですので、中煎りや中深煎りが好きな方は是非お試しください。上質な滑らかな口当たりが楽しめます。
エルサルバドル_シベリア農園_中煎りから中深煎り

100g/ 740円(税込)

00g
農園名:シベリア農園(Finca Siberia)
生産者:ラファエル・エンリケ・シルバ・ホフ
     カルメン・エレナ(ラファエルさんの妻)
所在:サンタ・アナ県チャルチュアパ付近
栽培面積:28ha
標高:平均1500m(最も高い地点は約1700m)
栽培品種:ブルボン・パカマラ
収穫:手摘みによる選択的収穫
精製:ウォッシュト
乾燥:棚干し天日乾燥
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫

こんな味わいのコーヒーです。
酸味 ★★★★★★★ みかんのような柔らかで優しい酸味
苦味 ★★★★★★ チョコレートのような滑らかな苦味
香り ★★★★★★★ 清々しく清涼感のあるシトラス系の香り香り
コク ★★★★★★★ すっきりとした甘みを伴うコク
後味 ★★★★★★★ 透明感がありクリーンな後味
 

煎り具合によるコーヒー選び
all right reserved