黄焖鸡米饭(ファンメンジーミーファン)

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

本日もほろにが近辺はどんよりとした曇り空の一日となりました。

暑すぎないので過ごしやすい気温なのですが、何だか太陽が見られないと元気が出ない。

暑かったら暑かったで文句を言うのだが、やっぱり夏は適度な暑さが必要です。

梅雨明けもあと2週間位でしょうかね。今年は早起きして草刈りを頑張ろうと思います。

さて。黄焖鸡米饭(ファンメンジーミーファン)って知っていますか?

おそらく中国の山東省あたりの発祥の料理で、数年前に北京あたりでもほんの少し流行った料理だそうです。

この料理のレシピは日本語サイトではあまり無いので、中国のサイトやYouTubeでレシピを見て参考にしております。

お砂糖やピーマンの入れるタイミングやスパイスの使い方は参考になる。

個人的には中華料理店に足を運ぶことなんて滅多にないのですがね・・・。

まだ日本人はおろか中国でもメジャーでない地方料理が沢山あるのではないでしょうか。中国のサイトをちょこちょこ訪問している。中国の食は興味深い。

まずは山東料理からだな。宮廷料理とか高価な食材では無くて、手ごろな価格で手に入る食材の料理。

主婦の方で忙しく過ごしていて、毎日料理作るのが面倒だと思っている人も多いと思いますが、自分が食べたい料理を自分の好きな味付けで料理できるというのは悪く無いかもしれません。

自分も時間とお金の余裕があったら、自分のキッチンを手に入れて、お気に入りの食材やスパイス調味料を揃えて、自分が食べたい料理を、時間を気にせず作れたら幸せだろうな。

梅雨時のジメジメした陽気に、黄焖鸡米饭(ファンメンジーミーファン)でも食って頑張りましょう!どこのお店もご飯のお替わりは自由らしいぞ!

ちなみに、日本では「元気かい!?」と聞くのを、中国では(少し前までは)「飯食ったかい!?」と聞く習慣があったそうです。中国の庶民料理(珍品を除く)興味津々です。

定休日のお知らせ

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

2019年6月1日より、水曜日と木曜日の出荷をお休みさせて頂く事に致しました。

ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

・木曜日・金曜日の到着をご希望の場合は、火曜日の出荷となります。

・午前中に頂いたご注文は可能な限り当日出荷致します。

・午後にご注文を頂いた場合は、翌営業日の発送となります。

・在庫が無い場合は数日お時間を頂く場合がございます。予めご了承くださいませ。

一般のお客様には、木曜日の発送をさせていただいており、さほど問題が無く今後も続けていきたいと思っておりましたが申し訳ございません。

業販・卸売りコーヒーのお客様の、緊急の出荷や休日出荷の依頼を多く頂くようになり、定休日でもお休みがとれない状況が長く続いております。

商売で必要とされておりますので、当店もご迷惑がかからぬよう可能な限り対応させて頂いておりますが、急ぎと言えば休日でも夜でも何とかするだろうと言う事が蔓延してキリがありません。

小さなお店ですので、大手には出来ないような細やかな配慮やある程度融通が効くようにしたいのですがね。難しい。

他国に行って、チップ制度が面倒だなぁとずっと思っておりました。合理的でないし、5メートル荷物を運んで1ドル払ったりとね。

まぁ、途上国の場合はそれで生活をしている人もいるので、きちんと気持ちよく払いますよ。

しかし、この国は想像以上に心も金銭的にも貧しくなり、また、チップが無い文化ががゆえに、すべての人件費や手間暇をタダで強要するようになってきました。

貧しい人が増えて、気配りが出来ない現代になり初めてチップの重要性に気が付きました。

何かをしてもらったお礼に、感謝の気持ちを伝える。それが出来ないならせめてそれ相当のお金を払う。

今後はますます金も払わない(払えない)、手間というサービスはタダで当然と言う人が増えるだあろう。

当然、サービス業の人手不足からの廃業、人件費増でのコスト増で商品の値上げもますます続くであろう。

足の引っ張り合いは日本の得意分野だな。まずはこの貧乏くさい根性が問題なんだろう。

特にオイラは貧乏くさいのが大嫌いだ。うちの客で貧乏くさい人はほぼいない。言葉は悪いが凄く良いお客様を厳選している。良いお客様しかいないのだ。

ちなみにオイラは貧乏くさいのでない、貧乏なのだ。これは別物だ。

当然、チップの大盤振る舞いは出来ないが、お世話になった場合は最大限の感謝の気持ちは表すようにしている。まずはこれからや!

憂鬱な月曜日

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

ゴールデンウイークも早いもので3日目。

お仕事の方も沢山おられるでしょうが、長期連休の方はenjoyされているでしょうか?

この長期連休が明けた時に、皆さんどんな気持ちで出勤されるのでしょうか!?

10日も休んだらその後の出勤が憂鬱だろうなぁと思います。

私も、週休二日のサラリーマンの時は、笑点、サザエさん、日曜洋画劇場・淀川長治さんの

「それではまた次回をお楽しみに、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!」

を聞くと何だか切ない気分になりました。

wikiによると、世界的にはBlue Monday(ブルーマンデー、「憂鬱な月曜日」)と言われ、休日明けの物憂い月曜日として広く認識されているようです。

仕方なく仕事をしている場合は、特にこのような憂鬱な気分が強く出るのだと思います。まぁ、ほぼ全ての人が当てはまるのではないでしょうかね。

働く人の労働に対する考えは3つのステージがあると言われており、自分の仕事をどう捉えるかで感じ方も違うと思います。

・ライスワーク(Rice-Work)
… 生活のために、ごはんを食べていくために働くこと。

・ライクワーク(Like-Work)
… その仕事が好きで働くこと。

・ライフワーク(Life-Work)
… 仕事とプライベートは分けず、自分の使命と思える仕事で働くこと。
労働する仕事だけではなく、一生続けていく趣味や活動についても使われる。

私の仕事は、ご飯を食べていくためでもあり、その仕事が好きで働いていて、仕事とプライベートも分けずに生活の一部として働いています。

なので、他人が10連休で羨ましいとかも、自分も休みたいとかも10日休んだら何をしようかなとかも考えたりもしません。

やることリストの優先順位を見直して、効率よく熟すだけです。

今年の3月に約20年ぶりに「晴耕雨読」。小雨降る肌寒い日に何もしないでベッドの上で読書をした日がありました。

体調を崩さずに元気なのに、何もせずにゴロゴロ読書。これ20年ぶりですよ。

どう思うかは人それぞれですが、憂鬱な月曜日を20年味わったことが無いので私は今の方が良いかなぁと思います。

体力も落ちてきたし、頭の回転も鈍くなってきたので半年に一度位は何もしないで、ぼぉーとベットの上で読書でもする時間を取ろうと思います。

今年の秋雨の降る水曜日があれば、何もしない日を実行したいと思います。

Photo:ホンジュラス/ラ・フォルトゥナ農園

Honduras/LaFortuna

生産者:ヘスス・エドガルド・ガレアス・ポンセ
所在:ラ・パス県サンティアゴ・デ・プリングラ市チャギテス
標高:1,800m
品種:カトゥアイ
精製:発酵槽を使用したウォッシュト
収穫:赤実をセレクトピッキングし、移動式のウェットミルに運び処理。果肉除去→発酵槽→水洗
乾燥:グリーンハウスの乾燥場で20日間ベッド乾燥。
保管:国内定温倉庫

Photo:エルサルバドル/シベリア農園

エルサルバドル/シベリア農園 Elsalvador_Siberia

つい先日リリースしたばかりのシベリア農園。

在庫が少なくなりました。

2月末までは持たないような感じでしょうか。

飲まれてない方は無くなる前に是非お楽しみください!

農園名:シベリア農園(Finca Siberia)
生産者:ラファエル・エンリケ・シルバ・ホフ
     カルメン・エレナ(ラファエルさんの妻)
所在:サンタ・アナ県チャルチュアパ付近
栽培面積:28ha
標高:平均1500m(最も高い地点は約1700m)
栽培品種:ブルボン・パカマラ
収穫:手摘みによる選択的収穫
精製:ウォッシュト
乾燥:棚干し天日乾燥
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫