天気予報

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

本日も晴天と思いきや、突然の雨となかなな天気予報が当たりません。

あぁ!晴れるって言うので、朝から2反()600坪も除草剤撒いたんだよ!何だよ豪雨に雷だよ⚡️

珈琲工房ほろにがさん(@horoniga3)がシェアした投稿 –

もう、天気予報は信用しない事にしました!

私の知る限りでは、GPV 気象予報(http://weather-gpv.info/)が一押しです。この情報を元にきちんと一目でわかる天気予報を作れば便利なのになぁと思います。

さて。今週の水曜日は晴れの予報ですね!

朝からクリでも拾って、雑草の苦情が来る前に刈払と除草剤でも蒔こうと思います。

5日ぶりの都賀古屋なので、クリはイノシシの餌になってるだろうな。。。

栗を拾ったら渋皮煮って事ですよね。

もう、忙しいのに栗の皮むきかぁ。

しかも、うちの栗は美味いけど小さいので加工が面倒だな。

手間がかかるだけに、渋皮煮は買うと高いからなぁ。

やっぱり食べたい物は自分で作るしかないのでしょうね。

これからサツマイモを掘って、里芋を掘って、ズイキを干して、干しイモ、干し柿と冬に備える準備をしなければなりません。

わざわざ手作りなんかしないで、どこかで購入すれば良いのでしょう。早いし。

しかし、どうして売り物の商品は美味い物が少ないのでしょうかね。

肉も魚も野菜も加工品は不味いものが多い。うちの予算が不足してるのか??

魔法の粉の化学調味料とか使っても美味しくない場合が多いので不思議でなりません。

コーヒーの豆屋は、化学調味料はおろか、砂糖もバターもハチミツもミルクも使えません。

コーヒーの木の種を焼くだけなのでね。。。まぁ、シンプルなだけに難しいです。そこが面白いのですがね。

あとは、ペーパーや金属でドリップしたり、ミルク入れたり砂糖入れたり好きなように飲んでください。

美味しく作るのは素材も大切ですが、センスも大切です。

梅干しの味わい。

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

久しぶりのピカピカの青空。そして日曜日。過ごしやすい陽気になってまいりました。

そして当店はというと、午前中はビックリするくらいにお客様が来なくて(苦笑)

まぁ、やる事は山のようにありますし月曜着び出荷は多いので、出荷作業をドンドン進めました。

夕方には、通常通りの来客数でしたので午後のひと時は一瞬繁盛店のような賑わいでした!

こんな天気の良い日は、きっと午前中は洗濯物とかお布団干しとか忙しく過ごされていたののでしょうかね。

さてさて。新穀のマンデリンのご注文が多く頂いております。

新穀のほんの数ヶ月ですが、シャープでクリスプな味わいで、まるでフレッシュな新入社員のように初々しいです。

おそらく11月くらいには、フレッシュさは影を潜め部長クラスの貫禄になって、1月には珈琲界の重鎮のような味わいに変化するでしょう。

徹底し現地でのハンドピックにより、洗練された味わいですので重く濁り感のあるマンデリンではございません。綺麗な味わいのマンデリンです。

間違いやすいのですが、濁り感とコクは似ているようで全く別物でございます。

酸味が嫌いなのか渋みが嫌いなのかも似ているようですが全く別物でございます。

棚干し天日乾燥 ほろにがウオッシングステーション

珈琲工房ほろにがさん(@horoniga3)がシェアした投稿 –

そういえば、梅干しを食べて「酸っぱい」「しょっぱい(塩辛い)」の区別が出来ないひとが増えていると思います。

その前に、最近は塩分控えめが主流で、しょっぱい(塩辛い)梅干しが少なくまりました。

そして何よりも酸っぱい梅干しも少なくなったと思います。塩抜きをするので味わいも薄っぺらくなってきました。

塩だけ(シソも)で作られた梅干しは姿を消して、市販品のほぼ全てが甘味料や化学調味料を入れるのが主流になりました。

売れる商品を作らないと商売成り立たないですが、梅干しですら本来あるべき味わいから大きく外れております。

売れる商品を作る事は非常に難しいです。ある意味職人のプライドなどは捨てて、消費者の求める味わい(素人好みの味わい)に安く仕上げなければなりません。

商売というのは、お客様に喜んで頂ける事が最も重要ですから。

おいらは、お客様が喜ぶ前に自分が喜びたいので、半分は道楽なんだろうな。

どんなに道楽でもお客様に喜んで頂きたいとは常に思っております。伝わって無いと思いますがw。

グアテマラにマンデリン

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

本日より、グアテマラ・サンタカタリーナ農園 ピーベリー再販しました。

前回(5ヶ月前)と比べても遜色ない味わいですが、ブラッドオレンジのような濃密でしっかりとしたニュアンスが、柔らかくバレンシアオレンジのようなニュアンスにも感じられます。

凛とした孤高のサンタカタリーナ農園ですが、ピーベリーは、コロンとした見た目と優しい味わいで、以前よりも親しみやすくなって万人受けしそうな味わいで面白いです。

こちらは、新穀が入るまでのつなぎになります。

そして、インドネシアからリントンマンデリン入荷です。こちらは新穀です。

上質なマンデリンは時間と共に味わいが大きく変化し、その移り変わりも非常に魅力的で面白いです。

入港したての新穀は、フレッシュな青草やコリアンダー(パクチーの種)や南国のフルーツのようなニュアンス。

冬にかけて徐々に森林や大地、腐葉土、なめし皮のようなニュアンスや滑らかで濃密な口当たりが楽しめます。

これが徹底して拘りぬいたマンデリンの楽しみの一つでもあります。こんな楽しみ方もありますよ。

香味につきましては、従来のマンデリンと比べて驚くほど非常にクリーンなカップに仕上がっています。

この商品を仕上げる為に、チェリーのピッキングから袋詰めまでに通常のマンデリンの6倍もの時間をかけて仕上げております。

チョイと高いのがたまに瑕ですが、安いだけならどこにでもあるのでね。是非試してください!

小生が独立開業したら、新豆の時期だけでも小分け25gパックとか、新豆割引キャンペーンとかもして、ちょいとお値段が高い豆もいろんな味わいをチャレンジしてもらいたい。

とは思うのですが、なにせネットと店舗売りの併用では時間がいくらあっても足りません。。。

秋のブレンド

こんばんは!珈琲工房ほろにが おすみです*^_^*
昨日今日と引き続き、小雨が降ったりやんだりとスッキリしないお天気となっております。

朝晩は熱いコーヒーがより美味しく感じられる陽気となり、
気が付けばセミの声がいつしか虫の声に変ってまいりましたね。

ほろにが近辺では、早くも農家さんの稲刈りが始まったようで、
普段は静かな道路も農作業の車でちょっと賑やかになっています(*^_^*)

そろそろ、新米や栗・サツマイモなどの秋の味覚が店頭に並びますでしょうかね♪

いつも出遅れ感満載σ(^_^; の季節のブレンドも秋のブレンドへと変わりました!
例年ならまだまだ「夏モカ」を販売している時期ですが、
今年はもうどうにも「夏」という感じがしないので(^^*ゞ ポリポリ

一見素直な味わいですが、コクと奥行きのあるブレンドです!

栗やイモのほっくり系にもピッタリの

明け方は随分と肌寒い日も多くなりました。
寝冷えなどなさらないように、みな様お気を付けくださいませ(*^ ^)(*_ _)ペコリ

本日の営業時間

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。
本日(9月5日)の営業は17時までとさせて頂きます。
突然のお知らせとなり申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。