ガスバーナー増設計画

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

沢山のお問合せを頂いておりますが、新豆のリリースが遅れてしまっております。

カレンダーのスケジュールは全て埋まっており、なかなか時間が作れずにおります。

所用の為と言えばよいのでしょうか。

今週中には何とかリリース出来るように頑張ります。

前にも書いたような気がしますが、タンザニアの新穀、グアテマラのグランレゼルバ・カンパメント(違うエリア)とサンタカタリーナのピーベリーです。

水出しアイスバッグも土曜日にはご準備出来るように計画中です。ルワンダも・・・。エルサルも・・・。コスタリカも・・・。ペルーも・・・。コロンビアも・・・。

現在の商品が無くなり次第、随時入れ替えて販売したいと思っております。

昔のように寝ないで働くなんて無理も出来なくなりました。

また丁寧に商品を作っていきたいという気持ちが年々強くなっておりますので、時間も手間もかかってしまっております。

バーナーのユニットを外した。ピーキーに仕上げようと計画してます!楽しみバイ!

珈琲工房ほろにがさん(@horoniga3)がシェアした投稿 –

サブの5キロ釜のガスユニットを業者に送りました。ブンゼン式のバーナーを5本追加します。カタログ値で5000kcalの熱量アップ(実際は約4000kcal)のアップになります。

三年前に車で20分の場所に移設したのですが、やや寒くてカロリー不足を感じましたので思い切って増設です。バーナー本体の変更も考えましたが、ブンゼンのバーナーはアナログチックでカッコいいのでね。

何かが変わるという事は非常にリスクを伴います。心臓部分を強化するのですから神経もつかいますし、チェックにも時間もかかります。もちえろんデータも一から取り直しです。

特注の排気ファンを付けてますので、吸気と排気のバランスの崩れは無いと思いますが、今後どのような仕上がりになるのか楽しみです。

酸っぱいとか苦いとかそんな話はもうコリゴリ。ただ美味いコーヒーを造りたい。クオリティーの高いコーヒーを造りたい。

お爺ちゃんになってから行うつもりだった念願の5キロ釜のバーナー増設。あとは、豆の冷却の為の独立ファーンか扇風機でも設置すればコンプリートです。

この釜はノーマルでも改造してもオモチャみたいで本当に面白い。10キロ釜と2機同時に焙煎して手足のように扱える日も近いでしょう。バーナー楽しみじゃい。

4月のギフトシーズンも終わりましたので、箱詰めドリップバッグギフトの価格を改定致しました。今週末から水出しも選択可能です。宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です