ブラジル視察日記 10

ブラジル写真集(作業中)はこちら
ブラジル視察日記_1はこちら
ブラジル視察日記_2はこちら
ブラジル視察日記_3はこちら
ブラジル視察日記  4はこちら
ブラジル視察日記  5はこちら
ブラジル視察日記  6はこちら
ブラジル視察日記  7はこちら
ブラジル視察日記  8はこちら
ブラジル視察日記  9はこちら

こんにちは。脳みそ溶け気味のMASTERです。
毎日毎日暑い日が続いておりますがお元気ですか?
って。小生が一番バテ気味だったりして・・・^^;

いやぁ~。今までアイスコーヒーを飲む事が少ない小生ですが、
今週に入ってからガブガブ飲んでいます。そして
そのせいか、消費量が多く毎日毎日水出しアイスコーヒー用の
豆を焙煎し、コーヒーの燻製状態になっております。

あっ。燻製で思い出しましたが、美味しいお肉を沢山頂きましたので、
久しぶりに燻製を作ってみました!

いやぁ~。夏ばてなんてしてられませんね\(^^)/

1-1220.jpg
さてさて。ブラジルの視察日記の続きです。
忘れないようにメモ書きと言った方が正しいかも・・・。

今回の訪問地はダテーラ農園。ちなみに正しくは「ダテハ農園」と読むそうです。
この素晴らしい所は潤沢な資産。要するに金持ち企業で、
ありとあらゆる機械を導入しております。コーヒーにかける情熱は相当なものです。
金持ち社長(本業はタイヤメーカー)が、本気で作ったらこうなるのか!
と笑っちゃうくらい凄いです。

1-1162.jpg
到着早々カッピングです。ダテーラ農園の素晴らしいところは、
非常にブレが少なく、品質の管理が行き届いている所です。
そしてペンタボックスという、真空パックの密封した容器で輸送する為、
劣化スピードが格段に抑えられます。

多くのバリスタがこの農園のコーヒーを使用し、輝かしい実績を残しております。
数年前の豆を使用して、上位入賞したバリスタもいる程ですから、
品質維持に関しては今の所最適な保存方法だといえます。
(麻袋よりコストがかかるのが難点ですが・・・)

1-1238.jpg
そしてこれが冠水機。全長600メートルで一周回転すると、
直径1200メートルの水を掛けることが可能です。
1~2日かけて一周するそうです。

1-1301.jpg
そしてまたもや収穫機を乗せて頂きました!
なんど乗っても凄いです。夢のような時間でした\(^^)/

1-1413.jpg
チェリーの完熟順です。ダテーラ農園では、他の農園よりも
更に完熟した豆をメインに摘み取ってるようです。

1-1405.jpg
ウエットミル

1-1552.jpg
パティオ

ただ今人気ランキング挑戦中です

   ↓↓↓

 応援お願いします

当店を探し出しクリックして頂けると嬉しいです!

・*☆*・広告・*☆*・・*☆*・・*☆*・*☆*・*☆*・*

◆初めてのお客様限定商品です!◆

  
==========================================
◆マスターがコレぞ!と選らんだ3種セット◆
  
==========================================
◆今月のプレゼントはこれだ!◆
  
==========================================