リスク

こんにちは。こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。
寒い日が続きますがお元気でしょうか!?

1月の中旬くらいからぽつぽつとクリスマスローズの種が発芽しました。
種を蒔いて7ヵ月も待ってようやく発芽です。花を見れるのが3年後ですかね。のんびりさんですね。。。

コーヒーの木も種(豆)を植えて3-4年しないと開花しません。
生産者が一度コーヒーの栽培を放棄してしまいましたら、もうなかなか再生は難しいです。

最も高額で取引される生産国のひとつケニアですら、コーヒー生産の伸びは高くありません。

コーヒー相場が低迷の時に、コーヒーノキを伐採して紅茶に変更しました。

もちろん紅茶に変更した時も、収穫までに数年は要するでしょう。

一次産業はなかなかリクスが高い産業だと思います。

当店は夫婦二人での経営ですので、大きなリスクもございません。

それでも焙煎が失敗したら1バッチで1諭吉さんが飛んでいきますので失敗は許されません。

仕入れの失敗なんて目も当てられません。

いまでこそ、カフェインレスの需要も増えてきましたが、カフェインレスは大変でしたね。今でも大変ですが、日本で浸透するにはあと10年かかるかな。

新しい事を挑戦しないと成長は無いのですが、新しい物は拒む人も一定数いる。そのくせ雑誌やテレビで流行をつくられると一斉に飛びつく。

コーヒーはナタデココや白いたい焼きやティラミスのようにはならないです。

しかし、バカみたいにメディアが騒ぎ立てられて、退職後の暇を持て余したコーヒー初心者が安易に喫茶店を始めるケースが増えてます。これはなんとかならんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です