発送業務再開です!

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

大型台風19号の被害は如何でしたでしょうか。

被害に遭われた皆様には、心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。

当店では、幸いなことに大きな被害も無く済みました。

焙煎所のほうも準備をしっかりしておりましたので、問題がございませんでした。

資材置場はまだ見に行って無いのですが、大きな木が沢山あるので少々心配です。

10メートルを超える木が今年になって2本倒れて、2本が大きく折れてしまいました。

その他に枯れた木があと3本あってこの木が倒れていないか・・・。

孟宗竹の竹林も沢山の竹が折れているでしょう。

こんな被害でも復旧までけっこう時間がかかります。

浸水された方も多いとニュースで見ました。一日も早い復旧をお祈りいたします。

被災されたヤマト運輸の白鳳大学前のセンターも臨時施設で業務再開です。

10月14日より当店も発送業務が始まります。お待たせしました!頑張って発送業務頑張ります!

台風

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

明日は、飛び切り大きな台風の予報ですね。

不要不急のお出かけは控え安全に備えましょう。

当店は、何事も無かったように営業の予定ですが、お客様が来て下さるかどうかはわかりません。

お客様が来なかったという日は15年位は無いので、ちょっとドキドキしております。

果たして15年ぶりに来客0名様か!?

勿論、臨時休業ですと言って、この記録停止を回避する事も出来るでしょう。

毎日が開店休業と言っても過言では無いけど、こんな辺鄙で横柄な接客しない店に誰かは人が来るのは奇跡だ。

そんな訳で、折角来店してくださったお客様に失望されないように、臨時の休業はしないようにしております。

出荷は可能ですが、ヤマトの都合上センターで待機となる予定です。

開店休業でも停電にならない限り、ドリップバッグを作ってます。従業員は休む暇がございません。

反動

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

消費税の増税から一週間とチョイ。

とある店舗で働いている方の話では、10月に入り売り上げが7割近くダウンだそうだ。

当然、9月には山のように売れたのでその反動でもあるのだが、2%の増税の駆け込み効果とは凄いものだ。

うちも9月にはパンクしそうなほどの注文が・・。無い。

そして10月にはその反動で、、、。という事も無い。

10月に入り多少発送のお仕事が少ないと思うが、普段も少ないので誤差のような物でしょうか。

涼しくなり来客は増加傾向なので、ボチボチの忙しさという所です。

当店の消費税の影響はエクセルの請求書を作るのに、多少残業とHPと便りの価格変更位でをしたくらいですね。

明日・明後日は定休日ですので、草刈りと焙煎と焙煎機のオーバーホールです。

年末年始は少しお休みを頂きたいと思います。

スポーツの秋ですね。

いつもありがとうございます。
ほろにが おすみです(*^-^*)

さて最近はバレーボールや陸上。
東京オリンピックの代表戦やラグビーも盛り上がって、
まさにスポーツの秋ですね。

勝利に向かって一生懸命に頑張る姿は、
見ていてもとても気持ちが良い!
息子は体一つでのぶつかり合いに本能が騒ぐのか、
ラグビーを見るのが楽しいそうです。

ラグビーはルールが難しいイメージがあったのですが、
最近のテレビ放送は解説やテロップが丁寧に行われるので
随分と分かりやすくなりましたね。

もうずいぶん前の事になりますが
おすみの通っていた高校にはラグビー部があり
全国大会に見事出場を果たし山形から「花園」まで
みんなで応援に行ったのは今でも楽しい思い出です。

ラグビーは決勝リーグに向けて、また試合があるんですよね?
秋のスイーツと新豆のコロンビアのコーヒーでも飲みながら
テレビ観戦するのも楽しそうだな(*’ω’*)
本当はお酒でも飲めたらもっと雰囲気出るんだろうけど(^^*ゞ ポリポリ

今週末も三連休ですが台風の進路も心配ですね。
大きな被害なく過ぎてくれれば良いのですがε=(´o`;)
災害は早めの準備も大切ですので、進路予想に十分ご注意くださいませ。

実質賃金指数

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

消費税が変わった。キャッシュレス関連のポイント還元も含めると非常に複雑。

まぁ、何も買わなきゃお金は減らないので、必要なもの以外は買わないのが良いのでしょう。

が、それでは寂しい。

自分がダントツに欲しいのは時間だ。時間を買うという事に消費税は掛かるのであろうか。

いや。人件費を払えば解決なのだが誰に払えば良いのかしら。

物なら不良品なら返品できるが、人はなかなか難しい。

日記はもう仕事が嫌になったら書くのだが、これもこれで時間がかかる。

本音を言い過ぎてボツ日記も結構ある。中身は何も無いが時間はかかる。

さて。2023年10月から適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入されます。

その為、今回の消費税増税と軽減税率を整理して、インボイス制度の書式に沿って請求書を作り直している。

エクセルのsum関数が出来れば何とか形にはなるが結構メンドクサイ。

本体価格(税抜き)
本体価格の消費税額
総請求額

その他に明記する物は・・・。

8%の税抜き価格

8%の消費税額

10%の税抜き価格

10%の消費税額

おい。公明党。お前は・・・。優しい。

ただ、バカなだけなのだ。素人は口出ししないでほしい

軽減税率の導入は、「低所得者へ経済的な配慮をする」という目的のもとで進めたのでしょう。

しかし、この適格請求書等保存方式の記載をするためのシステムを導入するのに、どのくらいの費用がかかるのか考えてみよう。

エクセルのsum関数も出来ない人などは、それなりのレジやポスシステムを導入しなければ大変なことになる。

2%の軽減の為にどれほどのコストが増す事か。労働生産性とかを考えれば、2%軽減措置して2%以上コスト分を上乗せしなければ採算が合わないなんて事も普通にありうる。

この読者で適格請求書等保存方式の記載を知っているのは、商工会議所のK島さん位だろうか。

2023年は現在の消費税のドタバタよりも更に大変な事になるであろう。

インボイス制度は税務署も益税問題に一気に解決にかかると思うので、小規模事業者は大混乱だろう。

実質賃金指数は20年に及ぶ下降トレンドだね。もちろん今後も下降トレンドは継続でしょうね。