整理整頓清潔清掃

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。
パンガプスムニダ┗(`o´)┓(久しぶりにテレビ見て覚えたので言ってみた)

水曜・木曜と二日がかりで焙煎釜のオーバーホールしてきました!ピカピカです。

さて。さて。昨日社長に宣言したのですが、私、ほろにが従業員は50歳を迎えられたら、惜しまれつつ?戦力外通告を受ける予定です。

で、何するの?と社長に聞かれたのですが、「珈琲工房 ほろにが」のパートで時給780円で働く事にしました。

で、月に10万円稼いで身の丈に合った生活をしようと計画中です。

道端の野草を天ぷらで食べたり、畑やったり。魚釣って食べたり。出来たら猟銃の免許をとって狩りをしたり。

猟銃の免許は、前科があってはならないのですが、私は前科はおろか運転免許証は15年くらいゴールド。

高校時代は停学すら食らったことの無い面白みのない人間なのです。友達はそれを運が良いだけと言いますが、運も実力の内です。

そして驚くことにパート代780円の時給だと、1日8時間働いても20日働かないと手取りで10万円稼げないのですね・・・。

よぉーく考えたら今でもたいして時給変わらないないか!?しかも栃木県の最低賃金は800円ではないか!?

まぁ、開店当初はどんなにもがいても時給300円にもならんかったので、それに比べれば2倍以上に時給が上がったと思えば立派だ。

「金」が最大の目的では無いし、そもそも自営業は時給で計れるものでは無いしね。

もし、ほろにがのパートを採用されなかったら、超高級なコーヒー豆のみを扱う店か、激安コーヒー豆でも「おぉ!美味いじゃん!」といって頂けるような店をしたいと思います。

取りあえず目標は50歳まで元気な事だ。楽しみだな。

リスク

こんにちは。こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。
寒い日が続きますがお元気でしょうか!?

1月の中旬くらいからぽつぽつとクリスマスローズの種が発芽しました。
種を蒔いて7ヵ月も待ってようやく発芽です。花を見れるのが3年後ですかね。のんびりさんですね。。。

コーヒーの木も種(豆)を植えて3-4年しないと開花しません。
生産者が一度コーヒーの栽培を放棄してしまいましたら、もうなかなか再生は難しいです。

最も高額で取引される生産国のひとつケニアですら、コーヒー生産の伸びは高くありません。

コーヒー相場が低迷の時に、コーヒーノキを伐採して紅茶に変更しました。

もちろん紅茶に変更した時も、収穫までに数年は要するでしょう。

一次産業はなかなかリクスが高い産業だと思います。

当店は夫婦二人での経営ですので、大きなリスクもございません。

それでも焙煎が失敗したら1バッチで1諭吉さんが飛んでいきますので失敗は許されません。

仕入れの失敗なんて目も当てられません。

いまでこそ、カフェインレスの需要も増えてきましたが、カフェインレスは大変でしたね。今でも大変ですが、日本で浸透するにはあと10年かかるかな。

新しい事を挑戦しないと成長は無いのですが、新しい物は拒む人も一定数いる。そのくせ雑誌やテレビで流行をつくられると一斉に飛びつく。

コーヒーはナタデココや白いたい焼きやティラミスのようにはならないです。

しかし、バカみたいにメディアが騒ぎ立てられて、退職後の暇を持て余したコーヒー初心者が安易に喫茶店を始めるケースが増えてます。これはなんとかならんだろうか。

休日

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

本日は出荷のみ営業日。結構多く発送のご注文を頂きました。来店のお客様も何名かあり一日が無事に終了しました。

本来は木曜日は早起きをして早々と仕事を終わらせて、自由な時間を作るようにしておりますが難しいですね。

というのも、定休日の水曜日はメインの焙煎日で一日潰れます。その為木曜日の半日位は自由な時間がほしいのです。

身体を休める時間というよりは、梱包用品の買い出しや普段できない店の掃除などなどもしなくてはなりません。

二日休んでその間に仕事を進めようと計画をしてますが、なかなか目標まで仕事が進めません。

休みなのに来客があると、電気をつけてお湯を沸かして、予約があればストーブを付けてコーヒー淹れて。

外で掃除をしていたら着替えたり作業を片付けたり・・・。

定休日にして効率を上げようしたけど、これじゃ、逆に効率悪いし休んだ分の利益も減るし。

メインの焙煎日が水曜日で、サブの焙煎日が金曜日と月曜日。急遽業務用の大口のオーダーがあればその合間にも焙煎に行きと。

まだまだ焙煎量は増やせるのですが、時間が全く足りないですね。

世の中は注文すれば翌日に商品が届くのが当たり前のようになっていますが、これもオーダーの時間帯によっては本当に生産性が悪くなります。

4~5人で仕事を分担して行えば効率よく行えるのでしょうがね。しかし、当店に4人も人がいたら私が独立して結局は独りで始めますから一緒ですね。。。

感じ方。-2

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

昨日の続きでも。。。

どんなに訓練されても、人間の感じ方は環境に左右されやすいです。

そう。プロでも真剣なカッピングの時は全てブラインドでチェックします。どうしても余計な情報はジャッジの邪魔をするからです。

社長が生豆の仕入れ値を知らないのも、あえて知らせておりません。

小生がサンプルローストします。生豆の状態や焙煎時の香りの変化や豆の硬さなどなど多くの情報が私に入ってきます。

逆に、社長は何ら情報が無いので平等に評価が出来るのです。仕入れ値が高くても低くてもバイアスなしで好き放題評価しますからね。

社長の「美味しい」か「すごく美味しい」の判定で価格が決まるのです。

エルサルバドルなんて生豆は非常に高額だったし、特に冷めてゆくにつれて甘さや質感がグングン増してゆくので、内心は740円にしたかったのですがね。

まぁ、仕方ない。社長のリアクションで680円です。もちろんスペシャルティグレードで素晴らしい味わいです。お買い得です。

仕入れ値が高いからって、一律値段を高くするなんて事はしておりません。

私は、酒もタバコも飲まないのでコーヒー位は毎日楽しみたいです。

金額だけをみたら決して安いコーヒーではありません。びっくりするほどコストをかけた高級品ですが、自分ならどの金額だったら満足かな!?

という所で価格は決定しております。

安いだけで良いのなら幾らでもあるのですがね。

感じ方。

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

昨夜の雪はあっと言う間に解けて助かりました。

美味しい(クオリティーの高い)コーヒーと、美味しく感じるコーヒーは正確には違います。

息子が淹れてくれたコーヒーは美味しく感じますが、実際は私が淹れた方が断然に美味しいです。

安物のミルでも一生懸命挽いた挽きたてのコーヒー。メッシュなんかはボロボロでも、何となく美味しく感じてもらえるでしょう。

大切な人の為に、一生懸命ドリップしたコーヒーは美味しく感じるでしょう。

同じアサヒスーパードライでも、好みのお姉さんに注いでもらったほうが、不愛想なオバサンに注いで貰った方よりも美味しく感じるはずです。

同じ味わいに感じなめればならないのですが、全く違う味わいに「感じて」しまうものです。

お客様(消費者)は、「美味しく感じる」飲み方で飲むのが良いのだと思います。

薄めが好きだったり、牛乳を入れるのが好きだったり、深煎りが好きだったり個性のあるコーヒーが好きだったり。色んな儀式をして美味しく感じてください。

では、私が豆を買い付けに行って・・・。

農園主の奥さんが美人だったから、農園主にキャバクラをゴチになったから、農園主は一生懸命頑張ったから。

そんな思い出で本来の味わいを過大評価をしたらどうでしょうか?嬉しくて美味しく感じちゃったらどうでしょうか?

私にとっては、世話になったとか、頑張ったとか、農園主が勉強熱心などの何の役にも立ちません。

全てカップクオリティーで判断します。全ての答えはカップの中にあります。

最近、生産国に行かない理由の一つは、義理だの思い出だのが良質な豆を確保する邪魔をするからです。

10年前は行かなくては駄目な時代でしたが、今は輸出会社の能力も生産者の能力も非常に高くなりました。

生豆相場も上がり、生産意欲も高まりクオリティの高い豆の確保も輸送もほぼほぼ理想的になってきました。

需用さえあれば幾らでも良質なコーヒーを提供出来ます。当然ですが、問題は購入者がどれくらいいるかが問題なんですけどね。今よりも高額ですから。

ハンドドリップで淹れた方が美味しいですよね?と聞かれたら3000円のコーヒーメーカーの方が遥かに美味しい場合の方が多いです。と。

手間暇かけるのが好きで、ハンドドリップの方が「美味しく感じる」人も多い。美味しく感じるならそれでやれば良いでしょう。

素人の言う「美味しい」とは、だいたいが「美味しく感じる」のほうである。きちんとした物差しを持っている人はほぼ居ない。

全く違うのに一緒にされちゃうので、適当に話を合わせるか、しっかりと説明をするのかで迷う訳です。

俺にもファジー機能とか付いてればなぁ。それと俺は感じたことをポイポイ言うのはやめた方がいいな。