バラも咲いた。

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

最近特に、暑かったり暑かったり暑かったりで、庭のクレマチスの数株が一部立ち枯れております。

早咲きのパテンス系は特に立ち枯れが多い様な気がしますね。

水遣りしてるおいらも干上がってしまうくらいの暑さで、暑さに弱い植物は日陰か都賀古屋へ避難しなければなりません。

さて。そんな夏バテ気味の植物の写真でもアップしてみようと思います。

最初に言い訳しておきますが、夕方でiso感度も320あたりで設定してあったようで、焦点あってませんしブレブレですがお許しを!

まずは、お気に入りのホスタ。大葉系はすべて都賀古屋に移植しましたので、写真の物は中・小型のホスタ。日陰を探してます。

こちらはクレマチス。着物の絣のようなベノサバイオレシア。写真で見るよりも実物の方が艶っぽくて素敵です。

こちらはミケリテ。剣先の花びらがカッコいいです。強いのでお勧めです。

クリーミーエデン。鉢植えなのですがバカでかくて手の付けようがありません。

こちらはセレブのお宅から頂いたバラを挿し木して3年。気品あるイングリッシュローズっぽいです。

シャクヤクもようやく咲きました。小ぶりで多くの花でけっこう素敵です。

最後ははシロマンエ。暗くてブレブレの写真ですが、この花は花持ちも良くて形も色合いも素敵でお客様からの問い合わせが多い花です。

そんなお庭の花のレポートでした。そろそろ夏のブレンドを作らないといけないですね。

もう夏か。今年は4月ってあったかな?というくらいに早いですね。

ブラック★キャット

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

最近、暑かったり涼しかったりで体調崩されておりませんでしょうか?

私は寒くても暑くてもTシャツ一枚で気合で乗り切っております。(服が見当たらないだけなのだが・・・。)

さて。チョイチョイ世間を騒がしていた、ブラックキャットの運輸会社さんが値上げキャンペーンを打ち上げました。

当店は、発送の業務もございますので、ご飯が喉を通らない位に心配はして・・・はおりませんが、理由が理由なら値上げは仕方ないかなと心優しい気持ちもございますが、やっぱり値上げは無い事を祈っております。

まぁ、理由はこれだ。

まず、Amazonやハコブンは去年もあったので売上は殆ど変わらない。

これは何を意味するか。 残業代問題など色々な要因で 利益率が下がったからって 値上げって事です。

順調に業績を上げて、利益も上がってるにも関わらず、従業員に残業代を払わずに、従業員不足になった。その為客に値上げしますって事です。国内シェアの半数近くなので何でも言えますわな。

Amazonが安いの知っていて佐川から引き継いだのに、やすくてやってられない!と。DM便のちゃぶ台ひっくり返しといい、今度の社長は非常に姑息ですね。日本人か調べてしまったくらいに日本人らしくないやり方です。

まずは、儲かった金を従業員に還元するのが先じゃない??それでもダメなら値上げになるのが普通の日本人のやり方だがどうなんだろうか?

ドライバーさんが過酷で大変だから値上げします!って状況はあんたの会社が残業代未払いで引き起こした原因で会って顧客には全く関係ない。過剰サービスが問題なら話は別だが、あんたの会社の残業代の肩代わりを何で客がするんだ?

ちなみに財務も載せておこう。

余剰金も4269億と借金よりもはるかに多く、株主資本利益率(ROE)も陸運業では悪いわけでも無い。

キャッシュフローも健全だ。まだまだ金はある。儲かる体質だ。

もう一丁。

更にもう一丁。

これでどうだ!値上げ絶対ダメ!

何が言いたいかというと、配送料の値上げには精一杯反対したが、値上げになったら力不足ですみません!という言い訳を先にしておいた訳だ。

最後にあの歌を貼っておこう。

毒をもる

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

本日は超絶不調すぎて何もしないで寝ようかと思い、シャワー浴びてメールチェック。で。日記を書くことにした。

別に何も話すことも、新商品の話も無い。

が、聞いてくれい。

血圧の薬を飲んだら上が150、下が130だったのが、上が90に下が60まで下がって、誰かに毒を盛られた気分だぜ。

社長に相談したら、運動すれば血圧上がるんじゃない?と。こんなにクラクラするのに運動だと!?鬼だ!

私は死亡保険はかけてないので、社長が毒をもる可能性はそんなに高くない。死亡保険に入らないのは当然、自己防衛だ。世の中ヤルかヤラレルかだ。

人望も能力のないヤツが死亡保険に入るなんて考えただけでも恐ろしいじゃない!?

よし!血圧を上げるにゃぁ塩分だ!梅干し持ってこい!とパクパク食べたが一向に血圧は上がらん。

そうだ、2年前に自分で漬けた梅干しは、塩分が多すぎるので塩分抜きしてあるんだ。推定10パーセントの減塩梅干しさ。美味いぜ。まったく。人との調和は全くだが、料理やコーヒーのブレンディングは天才的だ(本人談)

(当時の写真だ。みんなも塩分とって高血圧になろう!)

しかし、あのやぶ医者め。アホみたいに強い薬を渡しよって。と思いましたが、選んだのは私。

職も食も嫁も医者もお客様もすべてのチョイスは自分の責任にあり、能力の高い人は自分をアシストしてくれる人の能力も高いのだ。

運よく、お客様と嫁には実力以上の人と巡り合えたが、残念なチョイスも最近は多い。それを払しょくするには出来る人間と交流する事だ。

良い運気を貰う為には、出来る人と付き合うのが最も有効だ。逆に言えば、ダメなやつは距離を置かないとダメになったりする。

↑ 接客中もこんな顔してる時があるそうだ。つまらない会話が長く続くとこうなるようだ。申し訳ないです。無意識だし正直者なのだ・・・。嘘はつけん。(複数の被害者談)

↑ 普段はこんな顔して接客している。(たぶん)

もう、接客は社長に任せて私は製造業の仕事してた方がイイよな。

俺凄いんだぜ!昔悪かったんだぜ!コーヒー通なんだぜ!的な人は特に社長が接客しないとお互い不幸になる。

大口(沢山購入してくれるお客様)か、面白い人以外は私は接客は雑だ。申し訳ないがこれは禿げや一重瞼と同じ遺伝だ。俺が悪いわけでは無い。接客の態度が悪いのは遺伝だ。

まぁ、遺伝では仕方ないが、わざわざ来店してくださったお客様には、気持ちよく買い物をして帰ってもらいたい。これは本心だ。

と、いう事で接客が雑でも小さなことは気にすんな!と開き直りして終了とする。

何度も言うが大物には丁寧に接客はする。これは私の才能だ。

雨の日

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

本日も雨の中ご来店誠にありがとうございました。

雨の日の給料日前なので、客足は控えめでガンガン溜まった仕事を進めていこうと思っておりましたが嬉しい誤算です。

私の仕事の割合の9割が製造業で1割が接客業です。ひっきりなしにお客さんが来店されたら、嬉しいですがそれはそれで困ってしまいます。生産が間に合いませんからね。

通販のみの形態にすれば仕事は捗りますが、面白いお客様が多いので対面販売は出来いる限り続けていきたいと思います。効率ばっかり求めても面白くないですからね。

出来る事なら週に2~3日位くらいお店を営業し、残りは仕事に集中するのも良いのかもしれません。

せめて、母の日のブレンドとか特別なセット商品なんかの気の利いた事もしたいと思います。

週に2日しか店開けなかったら何言われるか。。。ただでさえ閑古鳥が鳴いてるのに。

親切なお客様から路面店に店を出せとか、イベントに参加しろとか喫茶店をやったらとか、いろいろアドバイスを頂きます。

何で私にアドバイスをくれる人は、そんなにお金を欲しがるのか不思議でなりませんでした。哀れに思われているのか??暇そうなのか?

よく考えてみると先進国の日本では、週に2日休みがあって、年間に120日ちかく休日があるのが普通なのですものね。そんだけ休んだら何かしたくなりますよね。

私に年間に120日休みがあったら・・・。恐ろしいですね。そんなに休みが有ったら何をするのでしょうか?

休みって仕事をしなくても良いんだよね!?信じられん。そんな日があるなんて。

朝起きてパソコンを起動して、仕事のメールのチェックをしなくても良い日なんですよね?信じられん。

私も20年前はサラリーマンだったのですが、休みがあった。しかし、どのように過ごしていたのか思い出せません。

きっと、テレビを見たり読書をしたり先進国の娯楽を楽しんでいたのでしょうね。

パチンコとか行ったり、ツタヤでdvdでも借りてきたリそんな生活なのかしら?

全く想像できない。それが幸せかどうかは知らんけどね。

休みってなんだ?もしかすると私は毎日が仕事じゃなくて休日なのかもしれない。きっとサラリーマンは務まらないしな。

バラの季節

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

黄金週間も過ぎ去り、バラやクレマチスの季節が到来ですね!

2017/05/19、20、21の3日間道の駅思川にて春のばら展が開催されます。バラの展示のほかに、苗や切り花の販売もございますので、お時間ございましたらお立ち寄りください。

バラ以外にも私は多くの分野に手を出しておりますが、バラはお客様の反応が良いです。

ウラシマソウの釣り糸を垂らす場所が一晩で変わってる!しかもタナも違うんだ。タマランバイ!

珈琲工房ほろにがさん(@horoniga3)がシェアした投稿 –

↑はウラシマソウですが、これなんかは一部のお客様だけですよね。反応するのは。

テナンショウ類は沢山集めたいのですが、なかなか栽培も難しいらしいので都賀古屋の整備が整い次第手を出そうと思っております。

本日は、ほろにがの小さな庭のお花の写真でも。メインは都賀古屋なのでこっちは苗の栽培がメインになってます。

お安くなっていたヒューケラを更に株分けして増殖中です。あって邪魔にならないので100株くらいあります。オサレさんが好むようです。(他人事)

こちらはツルバラのスパニッシュビューティー。20世紀の代表するツルバラで香りも花数も多くて女性のお客様に人気です。(他人事)

オルレア。毎年こぼれ種で駐車場を占領するくらい咲きますので、ぶちぶち抜いてます。来年は時間が有ればポットに移植して差し上げようと思います。

チェリーセージ。赤ばかりですね。後ろのアプリコットのバラはなかなか素敵でお気に入りです。

クレマチスのベルオブウオーキング。今年は立ち枯れしませんでしたね。毎年機嫌が悪くなるので困ったやつです。

リュージュ・ピエールドロンサール。もう、何年も鉢替えしてないので小花ですが大きな花よりも素敵だと思う。(言い訳)

バラとクレマチス。バラにこの青は無いからね。天塩(てしお)だったかな。150円位の小さな挿し木3年目でようやく形よく咲きました。

シャクヤク。花の前のこの段階が最も素敵だと思う。

イチジクの挿し木も30本くらい順調に育っています。隣は里芋のヤツガシラと土垂の芽出し中です。

沢山挿し木が成功しましたら、発送は難しそうなのでご来店のお客様に差し上げます。

挿し木挑戦中の品種は、リザ、バローネ、ブリジャ、カリフォルニアブラック、カドタだったと記憶してます。差し上げるのは沢山あるリザ、バローネ、カドタあたりかな。

そんな訳でして、ほろにがの庭の花の紹介でした。

そうそう。都賀古屋のジャングルエリアに植える草花を募集中です。何かご自宅で沢山増えて困ってる植物がございましたら是非お裾分けしてください!