定休日

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

本日は定休日。ちょいと朝寝坊して遅めの朝ご飯をオシャレなカフェで食べた後に映画でも・・・。

そんな生活は夢にも思いません。

本日は、朝から晩までドリップバッグ作成してました。深夜はHPの作成を致します。

来月からは、「ドリップバッグ工房ほろにが」に改名したいくらいです。暑くなったので「水出しアイスバック工房 ほろにが」になるかもしれません。

明日、作成予定の水出しアイスバッグはほぼ完売となりました。本当にありがとうございます。本当に有難いけどなくなるの早いわ。。。

土曜日には間に合うように早急に追加作成する予定です。が、HPの作成やらドリップバッグの作成やらやらなければならない仕事が山積してます。

やりたいことを全部やろうとすれば極限まで忙しくなり、結果的に効率化しなければいけなくなります。

当然、手抜きと効率化は全く違います。

美味しい物を作るためには、栽培も輸送も保存も今まで以上にコストも手間もかかります。

生豆の値段が上がってるのですか?とよく質問されますが、今まで以上に美味しく仕上げるために改善した結果生豆の値段が上がるのです。

上がるのが当然なのです。バカみかいに金かけてるのですから。美味さの為に。

逆に生豆の値段を下げるほうが簡単です。今使ってる生豆は世界でも最も高額なレンジの生豆を使用してるのですからね。

安い店は沢山あります。しかし、日本の中で美味しい(クオリティーの高い)コーヒーを常に提供してる店は非常に少ないです。

現在の市場では、残念ながらそれほどクオリティーが高くなくても問題はございません。ニーズも極めて少ないです。

しかし、美味しさが分かるコーヒー愛好家さんも沢山おります。そんな方が喜んで頂けるコーヒーを提供出来たらと思っております。

美味しさが最優先となりますので、店の売り上げも私の収入も販売価格の維持も二の次になります。

お客様に喜んで頂けるように適正な価格で販売していこうと常に思っておりますが、価格が上がらないように必死に安い豆で調整する事も無いでしょう。美味しさが優先されます。

余談ですが、小生は冷蔵庫の残り物で美味しい料理が作れます。

ソコソコの生豆を使用しても消費者が十分美味しく感じるコーヒーに仕上げる事も出来るのです。

人生2回があったら次はとことん安くて十分美味しいコーヒーを作る仕事もしたいと思います。

ただね。造れても売る能力が無くちゃBusinessにはならないんだな。売るのは難しいのです。

何もしなければ、凄く美味しくても売れないし、安くて美味しくても売れないのです。沢山売るのが目的じゃないのでこの辺りの努力は後回しですが、沢山売るためには味なんかよりももっと大切なことが沢山あるのです。悲しいですが。

ガスバーナー増設計画

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

沢山のお問合せを頂いておりますが、新豆のリリースが遅れてしまっております。

カレンダーのスケジュールは全て埋まっており、なかなか時間が作れずにおります。

所用の為と言えばよいのでしょうか。

今週中には何とかリリース出来るように頑張ります。

前にも書いたような気がしますが、タンザニアの新穀、グアテマラのグランレゼルバ・カンパメント(違うエリア)とサンタカタリーナのピーベリーです。

水出しアイスバッグも土曜日にはご準備出来るように計画中です。ルワンダも・・・。エルサルも・・・。コスタリカも・・・。ペルーも・・・。コロンビアも・・・。

現在の商品が無くなり次第、随時入れ替えて販売したいと思っております。

昔のように寝ないで働くなんて無理も出来なくなりました。

また丁寧に商品を作っていきたいという気持ちが年々強くなっておりますので、時間も手間もかかってしまっております。

バーナーのユニットを外した。ピーキーに仕上げようと計画してます!楽しみバイ!

珈琲工房ほろにがさん(@horoniga3)がシェアした投稿 –

サブの5キロ釜のガスユニットを業者に送りました。ブンゼン式のバーナーを5本追加します。カタログ値で5000kcalの熱量アップ(実際は約4000kcal)のアップになります。

三年前に車で20分の場所に移設したのですが、やや寒くてカロリー不足を感じましたので思い切って増設です。バーナー本体の変更も考えましたが、ブンゼンのバーナーはアナログチックでカッコいいのでね。

何かが変わるという事は非常にリスクを伴います。心臓部分を強化するのですから神経もつかいますし、チェックにも時間もかかります。もちえろんデータも一から取り直しです。

特注の排気ファンを付けてますので、吸気と排気のバランスの崩れは無いと思いますが、今後どのような仕上がりになるのか楽しみです。

酸っぱいとか苦いとかそんな話はもうコリゴリ。ただ美味いコーヒーを造りたい。クオリティーの高いコーヒーを造りたい。

お爺ちゃんになってから行うつもりだった念願の5キロ釜のバーナー増設。あとは、豆の冷却の為の独立ファーンか扇風機でも設置すればコンプリートです。

この釜はノーマルでも改造してもオモチャみたいで本当に面白い。10キロ釜と2機同時に焙煎して手足のように扱える日も近いでしょう。バーナー楽しみじゃい。

4月のギフトシーズンも終わりましたので、箱詰めドリップバッグギフトの価格を改定致しました。今週末から水出しも選択可能です。宜しくお願い致します。

新豆状況

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

新豆のリリースが遅れております。

来週の末には続々と販売しようと調整いたしております。

水出しアイスバッグのお問い合わせも多く頂いておりますがまだ準備中です。

明日は26℃との予報も出ておりましたので準備出来ればよかったのですが・・・。申し訳ございません。

水出しはローストが深くて、多少長めにエージングをしてから作成します。

平均気温が低くて、アロマオイル(コーヒーの香りと油分融合)までに時間がかかります。

そんな理由で水出しも来週の末までにはなんとかご準備出来るように致します。

焙煎機の改造計画も進めており、なんとも慌ただしくなってまいりました。

後は、懐具合が豊かになるのを待つばかりです。

職業欄

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。今日は肌寒く、桜流しの雨ですね。

昨日と今日と草刈りをしようと思っておりましたが、昨日はクズの蔓を引っ張り出して終了してしまい本日は雨でしたので焙煎作業でした。

これからドリップバッグの作成が大量に残ってますので、本日もゲンナリ気分だが音楽でも聞きながら単純作業に勤しもうと思います。

接客、発送業務、農作業などは昼間になります。夜に出来なかった仕事も昼間にやります。夜が最も作業が進めやすいので本番は夜になります。

そうです。夜がメインで仕事をしてるのに、昼間少しでも庭で水遣りとかしてると無職のオッサンのように思われます。暇そうですもんね。

私はお客様の職業を聞く事はございません。話の最中に仕事の話になる場合も多々ございますが、自分からはお客様の職業を聞かないようにしております。

まぁ、どうでも良いというのと、私が詮索されるのが好きでは無いからです。

書類などで職業欄とかに書くのも嫌いなので自由業と書いてます。

客としてどこかに出かけても結構聞かれます。明らかに年下の人には「殺し屋」とか「旅人」とか「密輸入業者」とか「ニート」とか適当に言います。

年上の人には敬意をもって、「自宅警備員」か「花嫁修業中」です。と。

ま、ここの場所ではコーヒー屋の従業員ですがそれ以外の職業もあるかもしれません。

自分で自分の枠を作ってしまうと、枠から飛び出すことに躊躇してしまうからです。

興味のある事はとことんチャレンジしていきたいし、合法で人に喜ばれる仕事なら何をやっても良かろう。と思うのです。どうせ人生なんて死ぬまでの暇潰しなんだから。

儲かってしょうがない

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

近所の酒造りをしている専務が、「カネは飯食える程度あれば他はいらねえよ。」

とよく言ってました。きっとガンガン売れてますので、「儲かってしょうがないんでしょ!?」と言う方が多いのでしょうね。

儲かってるかどうかとか、カネの話はつまらないのです。どうでも良くない?と思うのですがね。好きな人は好きですよね。。。困った。

何だか悟ったような言いぷりですが、お金は沢山あっても邪魔にはならないのですが、必要なもの以外は要らないんですよね。

自営とサラリーマンではちょっと置かれてる環境が違うので仕方ないのですが、このあたりのギャップはなかなか埋まりません。

よく、この場所で出店すれば儲かるよとか、喫茶店をやればお客さん来るようになるんじゃない!?とか言われますが、そんなにお金が欲しいのか不思議でなりません。

365日ほぼ休まず朝から晩まで仕事して、更に働くの?何のために?儲かるから?そんなにカネ必要?そもそも貧乏で苦労してると思われて心配してるのかしら?

私の場合は、恵まれた環境で育ち義務教育もうけて、靴も靴下も履いて生活できる水準です。ご飯も食べすぎてる位なのでそんなにカネが必要無いんですよ。

多少儲けて、ガレージにポルシェでも隠しておいて、店舗には軽バンで休みはポルシェなんて生活も何だか小物見たくていやだ。俺なら店の前に堂々とポルシェを置く。

しかし、店の前にポルシェなんか堂々と置いておくと、妬み、嫉み、僻みを買うのが関の山です。イイことなんて全くない。

そして、いつ機械が壊れるかわかりません。移転を余儀なくしなければならない可能性もあります。

そんな訳で、使えない金なんてあっても無くても一緒だぜ!という話でした。

そして、「頑張ってればお客さん来ますよ!」とか「潰れないように頑張ってください!」とか小生の興味のない話をするくらいなら、余計な口出しはしないで、さっさと大人買いしてVIPなお客になってくて。私の接客はがらりと変わりますから!

ちなみに、金額なんてどうでもいいのですよ。コーヒーを楽しんで頂ける方であれば大歓迎です。

美味いものを作るには、リスクもコストも非常にかかります。そろばんを弾いてばかりじゃ、凄く美味しいコーヒーを提供する努力なんて割に合わなくてやってられない。

美味いコーヒーを追い求めるには、生豆の素材に焙煎の技術に、面白いコーヒーをきちんと評価してくれるお客様が必要です。

不味い生豆も、モチベーションを下げる客もしばらくは必要ございません!

まぁ、何が言いたいかというと、「美味いコーヒーを造っていくぜ」という、情熱たっぷりの日記でした。

(´-`).。oO(この店潰れないか心配だなぁ。。。)