エチオピア販売開始です!

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

大きな台風が通過し甚大な被害が場所もあるようですね。

被害に合われた方は、復旧には時間と労力が必要となるでしょうが、一日も早く平穏な生活に戻れることとを心から祈りします。

さて。11月も間近に迫り何だか気もそぞろです。

涼しくなって天気も良いので、来客も予想以上に多く嬉しい限りです。

で、なかなか作業が進みません。

お客様が来ないと困るのですが、お客様が来ると仕事にならないという矛盾を抱えつつ書類や便りや入出金のチェックを始め、コーヒーの味のチェックに新作の準備やらを進めていきます。

製造と販売と経営を両立してバランスをとるのはなかなか難しいですね。

若い時は、時間だけは人の2倍は働きましたが、もう40歳を過ぎたのでそのような働き方は卒業です。

それでも、時間だけは1.5倍以上は働いていると思いますが、ワーク・ライフ・バランスは考えないといけません。

そんな事言っても、世の中の9割以上が10年以内で廃業すると言われております。

気を抜くとすぐに廃業ですのでそんな流暢な事は言ってられないのですがね。。。

自分の販売したい物だけを販売してますが、お客様に喜んで頂けるように(多少は)考えないといけません。

エチオピアのジンマ・フンダオリ如何でしょうか?イルガチェフェも素晴らしいコーヒーですが、こちらも喜んで頂けると思います。

イルガチェフェの華やかな香味も素敵ですが、ジンマの香り高くバランスが良くマイルドで上質な香味は沢山のお客様に喜んで頂けるとます。是非よろしくお願いいたします!

コーヒーセレモニー

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

長年販売しておりました、エチオピア・イルガチェフェ 中深煎りから、エチオピアのジンマ地区のコーヒーにスポットで変更しようと準備中です。

やっと来た!エチオピア🇪🇹ジンマ地区のファクトリーです。今までとは違うエリアだね。

珈琲工房ほろにがさん(@horoniga3)がシェアした投稿 –

エチオピアコーヒーで現在最も良質なコーヒーの産地と知られるシダモ地区。その中でもイルガチェフェのエリアは有名です。

イルガチェフェにも品質にはピンからキリまでございますが、圧倒的に優れた産地ですので、それなりには仕上がる優良産地となります。

そしてコーヒー生産国で最もコストパフォーマンスの良いコーヒーがエチオピアのイルガチェフェです。

100g680円(当店では)この価格で、この素晴らしい味わいを楽しめるなんて夢のような状況です。

この香味が、パナマやグアテマラで栽培されたコーヒーなら、おそらく数倍の価格に跳ね上がるでしょう。このような香味はあり得ないですから。


(2013年エチオピア・ジンマ地区のコーヒーセレモニー)

月末から販売するジンマ地区のコーヒーは、スペシャルティコーヒーとしてさほど有名ではございません。

たぶん、凄いコーヒークラスタが美味しいと言わないので、誰も言わないのでしょう。美味しいコーヒーを飲んだことも無いのかもしれません。

もしかしたら、美味しくても美味しいと理解できない人も多いのかもしれません。

コーヒーは海外の飲み物なので、まだまだ日本人でコーヒーの本質を見極める力のある人は少ないです。

偉い人や有名な外国人が金属フィルターが良いと言えばそれに習い、プレスが良いと言えばそれに習い、エスプレッソが良いと言えばそれに習い、今まで馬鹿にしていたペーパードリップも、外国人がジャパニーズスタイルはクールだ!と言えばそれに習い。プロもまだこのレベルですのでね。。。

習うのは良いのですが、自分の考えは無いのかい!?というくらいまだ未熟な世界です。

今から4年前にジンマ地区のコーヒーセレモニーで飲んだコーヒーが素晴らしかったのを今でも鮮明に覚えております。

どうしても欲しかった。しかし、Amazonでポチっとすれば届くような代物ではないので、ご紹介するまでに凄い時間がかかってしまいました。イルガチェフェと違った素晴らしいエチオピアも楽しんで頂けたらと思っております。

おそらく、まだ販売をしたことも無いハラ―の地区でも素晴らしいコーヒーは生産が可能だと思います。ただ知らないだけであってきっと素晴らしいコーヒーはあると思います。

そう考えるだけで、コーヒーはとっても面白いです。

エチオピアにつきまして

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

エチオピア/イルガチェフェ 中煎り
エチオピア/イルガチェフェ 中深煎り
エチオピア/イルガチェフェ 深煎り

昨日お知らせいたしましたが、エチオピア イルガチェフェのウオッシュドをリリースしました。

エチオピアのナチュラルも素晴らしい出来ですので、是非一度お試しくださいませ。今回だけは飲んでおいた方が良いかもしれません。

ws000122

エチオピアでは、オロモ民族による政府へのデモ抗議活動が繰り返し頻発しております。

本年のオリンピックではエチオピア人選手がゴール後に腕をクロスし、政府へ抗議を行ったのは大きく報道されましたので覚えてる方も多いかと思います。

アディスアベバ総合開発マスタープラン計画(首都拡大計画)により、住民の立ち退き問題に端を発したデモ活動が、長年政府から苦しい立場に追いやられたオロモ族の反政府運動へ転換しました。その後のデモ活動においては、治安部隊との衝突により死傷者も多数出る惨事が頻発してるとの事です。

ws000120

10月2日にはオロモ族の祭り「イレチャ」が大規模な反政府デモに発展したことにより、治安部隊と衝突し50人以上が死亡する惨事が発生しました。首都近くでのデモ活動拡大を恐れ、10月9日には全土に6ヶ月間の非常事態宣言と厳戒令を発動しています。

ws000146

当店の扱うイルガチェフェは首都から離れておりデモ活動の影響も少ないと思われておりましたが、10月18日付の記事でイルガチェフェの被害報告の記事がありました。

http://blog.seattlecoffeeworks.com/roastery/coffee-buying/yirgacheffe-washing-stations-destroyed/

もし、木々の伐採・放火までつながると、数年間エチオピアのコーヒーが入手困難になる可能性もございます。当然、生産量が少なくなれば現在の価格で購入することは非常に難しくなります。

もう現地では、電話、インターネットも不通になるなど、現地情報の収集は益々難しくなると思われます。一刻も早く沈静化にむかうよう願うばかりです。

エチオピアにエルサル入荷

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。腰痛が酷くてなかなか肉体労働作業が進みません。。。

さて。肉体労働者が肉体労働を出来ないとなると、家を追い出されてしまいそうです。。。

70ab3955e871288d399b4eb33f6684d6_4459

そんな肩身の狭い小生は、とうとう新しいHPの作成を始める心の準備を始めました。(←分んねぇよ)

最初から完璧なサービスを作るのは無理。

とにかく何かを作ってみてユーザーの声を聞きながらちょっとずつ改善するのがいい。

と、ホリエモンの言う通り、大雑把に作ってアップしてしまい後で修正します。

iPhoneのosだってWindowsだって完璧なリリースは出来ません。状況に合わせて随時ブラシュアップしていくことが大切だと思うのです。

どうも私は真面目がゆえ自分が出来る完璧を求めて、結局いろいろ考えて何も踏み出せずに同じ場所を足踏みする事になるのです。

小さな頃から真面目と視力が俺のチャームポイントだからな。

と、さも俺は今回やり遂げるぜ的な内容を書いてしまいましたが・・・。

水曜日と木曜日は当店の定休日。

定休日明けは出荷が沢山あるので木曜日はなるべく休日返上して出荷の日にしました。

木曜日は水曜日に頂いたご注文もあるので多めの出荷になります。

そんな訳で、水曜日に豆を焙煎しないと間に合いません。

そんな訳で、水曜日は休日返上して焙煎の日になっております。

週休二日のカレンダーなのですが、実質は何かしら働いてるわけですね。どうしても真面目すぎるのだ。

そんな事を言い訳にしてホームページが頓挫してしまう可能性がございますが、取りあえず新しいホームページを自分で作る心の準備が整いつつあると報告しておきます。

長々と、内容の薄く、時間の無駄使いをさせて申し訳ございません。


折角なので、エルサルバドル新豆 のページでも覗いていってください。良かったら買ってください。

エチオピア/イルガチェフェ 中煎り
エチオピア/イルガチェフェ 中深煎り
エチオピア/イルガチェフェ 深煎り

エチオピアも新豆になりましたとさ。こちらも合わせてお楽しみくださいませ。

新豆入荷です!

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。ぐづついたお天気が続いておりますがお元気でしょうか!?

グアテマラ・サンタカタリーナ農園が新豆に変わりました。10日くらい前に代わりました。ご連絡が遅れて申し訳ございません。今年も安定の美味しさです。是非お試しくださいませ。

この農園は長い事販売価格を変えてません。人気の農園ですし安定した美味しさでおススメです。原価はドンドン上がってますので、本当にお買い得なコーヒーだったりしいます。

そして待望のエチオピア・イルガチェフェ ナチュラルの15-16クロップが入荷しました。

初物なのでぶっ飛んだ香味に仕上げてみました。反則技のコーヒーです。この美味しさでこの価格、私なら一年分先払いしてでもキープしたい豆です。そんくらいお買い得になっております。

こちらのコーヒー個人的には絶賛しておきますが万人受けはしません。個性的な味わいです。コーヒーの多様性を楽しめる人におすすめです。

このようなぶっ飛んだコーヒーも魅力ですが、マイルドタイプのコロンビアのようなコーヒーも両方楽しめるお客様が増えると嬉しいです。

無難な味わいとか、万人受けとか、なるべく安くなんてご意見もございますが、とことん吹っ飛んだ面白いものも期待してるよ!という人もいらっしゃると思うんです。

基本的には、原価が上がりつつあるコーヒーの生豆。そんな中でも価格はなるべく据え置きの方向に行く予定です。

ただ、お値段均一ではなかなか面白いコーヒーも難しいので、面白いコーヒーもドンドンご紹介出来たらと思っております。

面白いコーヒーはどうしてもお値段が張ってしまいますが、こればっかりは申し訳ございません!