ブラジル視察日記 10

ブラジル写真集(作業中)はこちら
ブラジル視察日記_1はこちら
ブラジル視察日記_2はこちら
ブラジル視察日記_3はこちら
ブラジル視察日記  4はこちら
ブラジル視察日記  5はこちら
ブラジル視察日記  6はこちら
ブラジル視察日記  7はこちら
ブラジル視察日記  8はこちら
ブラジル視察日記  9はこちら

こんにちは。脳みそ溶け気味のMASTERです。
毎日毎日暑い日が続いておりますがお元気ですか?
って。小生が一番バテ気味だったりして・・・^^;

いやぁ~。今までアイスコーヒーを飲む事が少ない小生ですが、
今週に入ってからガブガブ飲んでいます。そして
そのせいか、消費量が多く毎日毎日水出しアイスコーヒー用の
豆を焙煎し、コーヒーの燻製状態になっております。

あっ。燻製で思い出しましたが、美味しいお肉を沢山頂きましたので、
久しぶりに燻製を作ってみました!

いやぁ~。夏ばてなんてしてられませんね\(^^)/

1-1220.jpg
さてさて。ブラジルの視察日記の続きです。
忘れないようにメモ書きと言った方が正しいかも・・・。

今回の訪問地はダテーラ農園。ちなみに正しくは「ダテハ農園」と読むそうです。
この素晴らしい所は潤沢な資産。要するに金持ち企業で、
ありとあらゆる機械を導入しております。コーヒーにかける情熱は相当なものです。
金持ち社長(本業はタイヤメーカー)が、本気で作ったらこうなるのか!
と笑っちゃうくらい凄いです。

1-1162.jpg
到着早々カッピングです。ダテーラ農園の素晴らしいところは、
非常にブレが少なく、品質の管理が行き届いている所です。
そしてペンタボックスという、真空パックの密封した容器で輸送する為、
劣化スピードが格段に抑えられます。

多くのバリスタがこの農園のコーヒーを使用し、輝かしい実績を残しております。
数年前の豆を使用して、上位入賞したバリスタもいる程ですから、
品質維持に関しては今の所最適な保存方法だといえます。
(麻袋よりコストがかかるのが難点ですが・・・)

1-1238.jpg
そしてこれが冠水機。全長600メートルで一周回転すると、
直径1200メートルの水を掛けることが可能です。
1~2日かけて一周するそうです。

1-1301.jpg
そしてまたもや収穫機を乗せて頂きました!
なんど乗っても凄いです。夢のような時間でした\(^^)/

1-1413.jpg
チェリーの完熟順です。ダテーラ農園では、他の農園よりも
更に完熟した豆をメインに摘み取ってるようです。

1-1405.jpg
ウエットミル

1-1552.jpg
パティオ

ただ今人気ランキング挑戦中です

   ↓↓↓

 応援お願いします

当店を探し出しクリックして頂けると嬉しいです!

・*☆*・広告・*☆*・・*☆*・・*☆*・*☆*・*☆*・*

◆初めてのお客様限定商品です!◆

  
==========================================
◆マスターがコレぞ!と選らんだ3種セット◆
  
==========================================
◆今月のプレゼントはこれだ!◆
  
==========================================

ブラジル視察日記_9

ブラジル写真集(作業中)はこちら
ブラジル視察日記_1はこちら
ブラジル視察日記_2はこちら
ブラジル視察日記_3はこちら
ブラジル視察日記  4はこちら
ブラジル視察日記  5はこちら
ブラジル視察日記  6はこちら
ブラジル視察日記  7はこちら

こん○○は。ほろにが従業員MASTERです。
またまたオサボリ・・・・。

最近、豆太が深夜12時位まで起きてるので、
散歩に連れて行ったりしてます^^;

1-730.jpg

さてさて。パンタノ農園の入り口です。
星の数が4つとカセールの認証の最高峰です。
(前回のシーマ農園も★★★★です。)

厳しい審査があり、より良い農園作りをめざしており、
成長出来ない農園は、★を剥奪されてしまうのです。
よって、毎年農薬の散布量も少なく、より残留時間の
短い高価で安全性の高い物を使用します。

1-737.jpg

こちらも最高級の商品は、棚干で仕上げます。
勿論、スペースが空けば、最高級品以外でも
棚干をし、品質の向上に努めております。

1-757.jpg

農園技師のPiccin氏のセミナーを受講。
イパネマ農園やダテーラ農園での責任者を
勤めた後、独立してコンサルタント業をしています。

永田農法にも通じる所が多々ありますが、
基本は、無農薬(低農薬)有機栽培を推進していました。

そして驚くほどの品種を実験として植えていました。
カンピーナス農事研究所と提携しての研究ですから、
世界でも最もコアなコーヒーの研究・実験をここで行っております。

1-938.jpg

この写真は・・・。エチオピアのイエローティピカ種の木です。
これはかなり希少価値高いです。ちなみにブルーマウンテンで
有名なジャマイカのティピカ種は育ちが悪かったです。

どの品種がこの土地に合うか?香味はどうか?
生産量は?表・裏作の実のなり具合は?
などなど気の遠くなるようなデータを積み上げて、
最良の品種を探し出します。

 1-1058.jpg

そして灌漑設備。水をコントロールして開花時期を調整すれば、
完熟した美味しい豆が一斉に実ります。
この地道な作業が、未熟豆の混入を未然に防ぎ、
品質・生産量を安定させています。

 1-1113.jpg

 

そして、またまた乗せて頂きました!収穫機!
優しく機を包み込み揺らして完熟した物を摘み取ります。

最新式の機会は、右と左で揺する強弱を換えられます。
同じ木でも上から実が熟しますし、朝日の当たる側のほうが
熟す速度が速いためです。
美味しさも朝日の当たる場所の方が美味しいです。

だから同じ農園でもロットを細かく分けて、
一番美味しい所をチョイス出来るようになっております!

 1-1125.jpg

そしてまたお肉。お肉。お肉。

ウマ過ぎる。。。。肉の達人。

     ↓

ランキングの応援。お願いします(*^ ^)(*_ _)ペコリ
  ↑ ポチッとしていただけると、大変嬉しいです♪※沢山の応援誠にありがとうございます。
 現在人気ブログランキングに挑戦中です!
 ランキングサイトから当店を探し出しクリックして頂けると嬉しいです!

・*☆*・広告・*☆*・・*☆*・・*☆*・*☆*・*☆*・

◆初めてのお客様限定商品です!◆
  
========================================
◆マスターがコレぞ!と選らんだ3種セット◆

  
========================================
◆今月のプレゼントはこれだ!◆
  
=======================================

ウッドハンドル入荷致しました。
来週から店舗に展示致します。
HPも早めにアップ(予定)致します。

オサボリしている間に、ランク急降下(@_@;)
     ↓

ランキングの応援。お願いします(*^ ^)(*_ _)ペコリ
  ↑ ポチッとしていただけると、大変嬉しいです♪※沢山の応援誠にありがとうございます。
 現在人気ブログランキングに挑戦中です!
 ランキングサイトから当店を探し出しクリックして頂けると嬉しいです!

・*☆*・広告・*☆*・・*☆*・・*☆*・*☆*・*☆*・

◆初めてのお客様限定商品です!◆
  
========================================
◆マスターがコレぞ!と選らんだ3種セット◆

  
========================================
◆今月のプレゼントはこれだ!◆
  
=======================================

ブラジル視察日記_8

ブラジル写真集(作業中)はこちら
ブラジル視察日記_1はこちら
ブラジル視察日記_2はこちら
ブラジル視察日記_3はこちら
ブラジル視察日記  4はこちら
ブラジル視察日記  5はこちら
ブラジル視察日記  6はこちら
ブラジル視察日記  7はこちら

こん○○は。ほろにが従業員MASTERです。
あまりの忙しさにサボってしまいました・・・。

何が忙しいって!?

和服をバラしてリメイクしてたりしています。
それにしても和裁の芸の細かさは感動ものです。
(夜中の12時位からはプライベートタイムにしています。)
 ↑仕事遅いんだから、もっと頑張れっていうの・・・。

んで。もう少し若かったら結城紬の関連のお仕事が
楽しそうと思うこの頃。せっかくの地元の歴史のある技。
絶やすには勿体ないと思うのは小生だけでは無いはずです。

まぁ。もともと小生はコーヒーを焼くようなモダンな人じゃ無いと思う。
山奥で器を焼いていた方が似合うと思うし、もう少し若かったら、
根性焼きとかの方がしっくり来たりもする。(あくまでもイメージです)

とりあえず、仕事も遊びもやりたい事がありすぎて、
ブラジル日記が放置されてしまったとさ。

で。前回までの日記は、マカウバデシーマ農園です。
この農園では新製品のコーヒー摘み取り機を乗せてもらいました!
1-476.jpg

凄いです!この迫力!隣にトラックが併走して摘み取ったチェリーが
トラックに乗せられます。3000万もするそうですが、
人間の手では、もっと経費がかかってしまうそうです。
そして、人間よりも木に優しく摘み取ってくれるので、一石二鳥です!

1-504.jpg

1-523.jpg

(横向きになってしまった・・・。すまん)
今思い出しても鳥肌が立つくらい広大で素晴らしい景色。
あぁ。念願のブラジルに着いたと実感した瞬間でした。
1-483.jpg

次回はパンタノ農園と農業技術師の講義のお話です!
常連さんも通りすがりさんも同業さんも!!

     ↓

ランキングの応援。お願いします(*^ ^)(*_ _)ペコリ
 

 ↑ ポチッとしていただけると、大変嬉しいです♪

※沢山の応援誠にありがとうございます。
 現在人気ブログランキングに挑戦中です!

 ランキングサイトから当店を探し出しクリックして頂けると嬉しいです!

・*☆*・広告・*☆*・・*☆*・・*☆*・*☆*・*☆*・

◆初めてのお客様限定商品です!◆
  
========================================
◆マスターがコレぞ!と選らんだ3種セット◆

  
========================================
◆今月のプレゼントはこれだ!◆
  
=======================================

ブラジル視察日記_7

ブラジル写真集(作業中)はこちら
ブラジル視察日記_1はこちら
ブラジル視察日記_2はこちら
ブラジル視察日記_3はこちら
ブラジル視察日記  4はこちら
ブラジル視察日記  5はこちら
ブラジル視察日記  6はこちら

こん○○は!従業員のMASTERです。
ブラジル視察日記_7(徒然なる回想記です・・・・)

さてさて。初めての農園訪問先は「マカウバデシーマ農園」です。
農園主のグラウシオ氏とお父さんです(^o^)丿

 1-355.jpg

1-435.jpg

この農園は、約6年前から購入させて頂いております。
なんと言っても、コーヒーにかける情熱があり、
より良いコーヒーを作る為なら、手間隙を惜しまない
非常に研究熱心な方です。生産効率が最も大切なブラジルで、
棚干の天日乾燥で仕上げると言うのは非常に稀です。
1-543.jpg

収穫が終わっておりましたが、
今年からはイエローブルボン種も作って頂きました。
1-423.jpg

もちろんカッピングしてきましたが、
このブルボン種もアカイア種も出来が非常に良く、
入荷が非常に楽しみでもあります。

そして、この農園での食事のポンデケージョや
シュラスコ、チーズに果物にアイスクリーム!
どれを取っても美味しさとボリューム満点です*^_^*

1-569.jpg
1-387.jpg

本場のポンデケージョ。クセになる美味しさです。
日本にも「本物」を普及させねば(^o^)丿

       ↓

ランキングの応援。お願いします(*^ ^)(*_ _)ペコリ
 

 ↑ ポチッとしていただけると、大変嬉しいです♪

※沢山の応援誠にありがとうございます。
 現在人気ブログランキングに挑戦中です!

 ランキングサイトから当店を探し出しクリックして頂けると嬉しいです!

・*☆*・広告・*☆*・・*☆*・・*☆*・*☆*・*☆*・

◆初めてのお客様限定商品です!◆
  
========================================
◆マスターがコレぞ!と選らんだ3種セット◆

  
========================================
◆今月のプレゼントはこれだ!◆
  
=======================================

ブラジル視察日記_6

ブラジル写真集(作業中)はこちら
ブラジル視察日記_1はこちら
ブラジル視察日記_2はこちら
ブラジル視察日記_3はこちら
ブラジル視察日記  4はこちら
ブラジル視察日記  5はこちら

こん○○は!従業員のMASTERです。
ブラジル視察日記_6(徒然なる回想記です・・・・)

さてさて。パトロシーニョ市についてまずお邪魔したのは、
今後視察で大変お世話になるセラードコーヒー社の事務所です。

ここには多くの農園のサンプルが事細かに分析され、
優れた豆のみを輸出しております。
事務所内に改造のテストロースターや、
比重判別機も供えてあります。
1-296.jpg

(↑サンプルロースター改造釜)

1-277.jpg

(↑小型比重判別機)

この小型比重判別機は特注だそうです。
凄く性能が良いらしいのですが、
煩くて前の事務所から追い出されて、
この場所に移動した事は、ここだけの秘密です*^_^*

そして、カセールの事務所でお勉強会です。
今はブラジルの景気も良く、コーヒー生豆の相場も高く、
安定している為か、「量」よりも「質」への拘りが非常に強く、
今までの産地とは比べ物にならないくらい勉強熱心です。

1-309.jpg
(↑カセールのRizentalさん)

次はエキスポカセールへ移動。

1-632.jpg

1-659.jpg
「どんだけぇ~~」

と少々時代遅れのギャグを言いたくなるほどの量です。
今の時期は収穫間もないので、これから本番です!!

ちなみに積み上げられた麻袋は250袋程度です。
コンテナ一台分で、ざっと15トン位でしょうか。

その後、サイズ選別機で大きさ別に選別し、
カタドールという比重選別機で軽い豆を取り除いた後、
電子選別機にかけ、通常とは異なる色の豆
(黒い豆や白い豆)を取り除きます。
1-712.jpg

(↑比重選別機)

コーヒー豆は大粒のスクリーン18が若干高めです。
しかし、このスクリーン18に16・17あたりの普通の大きさの
豆の混合の方が、コクがでて美味しい場合も多々あります。
豆の大きさで美味しさが決まるって事は無いようですね。

ブラジルの中でもコーヒーの歴史の浅いセラード地区。
この地はチャレンジ精神旺盛で、新たな技術を次々に導入し
発展の余地が沢山あると感じました。

次回は農園にお邪魔します!

       ↓

ランキングの応援。お願いします(*^ ^)(*_ _)ペコリ
  ↑ ポチッとしていただけると、大変嬉しいです♪

※沢山の応援誠にありがとうございます。
 現在人気ブログランキングに挑戦中です!
 ランキングサイトから当店を探し出しクリックして頂けると嬉しいです!

・*☆*・広告・*☆*・・*☆*・・*☆*・*☆*・*☆*・

◆初めてのお客様限定商品です!◆
  
========================================
◆マスターがコレぞ!と選らんだ3種セット◆

  
========================================
◆今月のプレゼントはこれだ!◆
  
=======================================