グアテマラ/トラベシア農園

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

新豆の入れ替えが続いており、福袋の本格的な準備の前に何から手を付けて良いのやらのパンク状態。。。

もう、手当たり次第に手を付けないと、どうしようもない状況になっております。

困ったな。。。と言っても、困っていても自分で何とかしないと何にもならないのでやるしかない。

何か美味いものでも食べて自分にご褒美を与えて元気出して行きたいと思います。

さて、グアテマラから新しい農園の豆が届きました!

実は、数年前からブレンドで使用しておりましたが、今回から一軍になりました。

サンタカタリーナ農園を出し抜いて一軍になったトラベシア農園。

農地はアカテナンゴ山の斜面に位置し、標高1600~2000mと超高地です。

お隣の農園はサンタカタリーナ農園で、栽培から精製・乾燥までサンタカタリーナのペドロ氏が行っております。

何だ。それじゃぁ、サンタカタリーナ農園と同じ味じゃない!?と思われる方も多いでしょう。

常識的に考えると、同じ味に出来上がると思うのですが、マイクロクライメイト(微気候)の影響なのかキチンとした特徴があります。

その土壌、気候特有の多様な香味を生み出すことができる特殊な地域と思われます。

ファーストインプレッションは柔らかく、かつ深みのある滑らかで甘い口当たりが心地よいです。

一言で言うならエレガント。温州ミカンのような上品で優しい酸と、ピスタチオやミルクチョコレートのような甘みを伴った風味が心地よいです。

photo:Guatemala/Travesia グアテマラ・トラベシア農園

所有:フアン・ホセ・ファジャ
所在:サカテペケス県アンティグア地域サンミゲルドゥエニャス、アカテナンゴ火山東側斜面
標高:最下部地点約1,610m、最上部地点約2,000m
斜面の向き:主に東向きの急峻な斜面
ウェットミル:カペティージョ農園(ペドロが運営・管理)所有
品種:ブルボン
収穫:セレクトピッキング
精製:発酵槽を使用した伝統的ウオッシュド精製
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫

Photo:Costa Rica/Los Cedros コスタリカ/ロス・セドロス農園

生産者:ホイネル・アルバラード氏
農園名:ロス・セドロス
所在:サン・ホセ州ペレス・セレドン市リバス、ピエドラ
標高:1,770-1,910m
品種:カトゥアイ
収穫:セレクトピッキング
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト
乾燥:テント下ベッド乾燥
ドライミル:1. 脱穀 2.粗選別 3.スクリーン選別 4.比重選別 5.電子選別 6.手選別
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫

Photo:Colombia/Alto De Topa

生産者:アルト・デ・トパ村の生産者
所在:カウカ県インサ市アルト・デ・トパ
標高:1,700-2,000m
品種:カトゥーラ、ティピカ
収穫:セレクトピッキング
精製:発酵槽工程を経るウォッシュト
乾燥:天日乾燥(ベッド・ハウス付ベッド・パティオ)
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫

Photo:Colombia/San Francisco

生産者:ディエゴ・ロペス
農園名:サンフランシスコ農園
所在:ナリーニョ県ラ・フロリダ市サンフランシスコ・バホ村
標高:2,150m
規模:8ha コーヒー6ha, 自然保護林2ha
品種:カトゥーラ
収穫:セレクトピッキング
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト。ドライファーメンテ―ション36時間の後、4回水洗
乾燥:グリーンハウスにて天日乾燥
輸送:リーファーコンテナ
保管:国内定温倉庫