続・通信エラー

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

本日も暑い中ご来店いただきまして誠にありがとうございました。

さて。世界規模でシステム障害を起こしているGmail。

復旧とのニュースもありますが、Gmail宛のメールがお送り出来ません。

その為、Gmailをお使いのお客様は、自動返信メールがお送りする事が出来ません。

注文を受け取りましたら、自動で私か社長がGmailから連絡致します。届くかどうかはわかりません。

一応、社長にも今現在「世界的に不具合が出ている」という事を知らせるために日記にしてみました。

取りあえず、Gmailをお使いの方や、特にGmailを使用している人へのメールは弾かれる可能性がありますんのでお気を付けください。

Gmailを使用していないお客様は、通常通りご注文頂けます。よろしくお願いいたします。

メール送信

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

今日のほろにが近辺は幾分か涼しい日でしたが、夏バテなどしておりませんか!?

さて、本日Gmailがご機嫌斜めのようで、Gmailのドメインのお客様へのメールが送れません。

という訳でして、Gmailのドメインでご注文されたお客様。メールは送りましたが送れませんでした。通信障害のようです。

※当店からGmail宛に送信が不可です。
※ご注文の内容はこちらには届いております。(自動返信はたぶんエラーになっております)
※Gmailの復旧までは、注文の発送や連絡は当店のサブのGmailアドレスからお送りいたします。

さて。本日はお盆の送り日。この暑さもあと一ヶ月チョッとでしょうか。

働き方改革と言われだしてからか、お取引をして頂いている飲食のお客様も夏休みをとられる方が増えました。

私も木陰でバーベキューやら、音楽でも聴きながらハンモックに揺られて本でも読んで過ごしてみたいです。

そんな事を社長に言ったら、夏場で暑いしバーベキューは片付けが面倒だし虫も多くてなどなど。

一通りダメ出しされるのは目に見えている。

確かに社長の言う事は常に正しい。

バーベキューなんて準備も片付けも面倒だ。そう言われれば確かにそうだ。

美味い店で食べた方が楽だし、そもそも楽しい話をしながら食事なんて想像できないしな。

と、言う訳で仕事だ。やらなければならない仕事も溜まっている。

消費税の準備も進めなければなりません。

そんな訳で2019年夏も仕事をやって、多少農作業をやって家族で多少外食して終わって行くのでしょう。

仕事と生活の両立(ワークライフバランス)の実現に向けて。

これはなかなか難しい。家庭があって子供がいて、店があって通販があって業販があって。

一息ついて気が付いたらお爺ちゃんだな。

お爺ちゃんになるまで好きな事を出来るのだから文句も言えんな。

確かに嫌なやつとは一切付き合わないし、自由気ままだ。

困ったことは食欲が旺盛なことくらいだな。

さぁ、夜勤だ。限界まで働くんだ。従業員・俺。

コロンビア

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

気が付くともうお盆ですね!

来客のお客様のお話では9~10連休と長いお盆休みの方が多いです。

ちなみに当店の2連休とは名ばかりで休むのは店のエアコンと社長くらいだ。

だいたい2連休になり俺の仕事は増える一方だ。困った。

働いても働いても仕事が減らず、いつになったら暇になるのか。イヤ、暇になったら余計にストレスが増えるのだろうか。仕事があるのは有難いのだ。

仕事は頑張ってやりたいので、だれか俺を助けてくれるヘルパーさんが欲しい。雑用が多いので気がひけるがやることが山積してもうどうしようもない。

さて。コロンビアの新豆をリリースする準備に入りました。8月の17日あたりがリリース予定です。

農園のデータや地理、歴史や産業などもいろいろ調べて農園の紹介文を作っていきます。

大量のデータを集めてそれを集約して分かりやすく魅力的に紹介するには、相当な時間がかかる。

このような才能は全くない。これを接客をしながらやるもんだから本当に効率が悪い。

脳みその回転の悪さは遺伝なのであまり期待はしない。が、もう少し要領よくテキパキと頭が回転しないか。情けなくなる。

さて。この農地はコロンビアでもっとも活発な火山のガレラス火山近郊にあります。近年また活動が活発で心配な地域でもあります。

太平洋と赤道に沿ったコロンビア南西部に位置し、北緯1度というほぼ赤道直下。エクアドルの国境付近にあります。

ちなみにペルーとコロンビアに挟まれるエクアドルは、あまりコーヒーの生産量は多くない。

コロンビアコーヒーの100分の1くらいの生産量になる。主な産業は石油であり、その他バナナ、カカオ、コーヒー、花等々。

当然、ポテンシャルは高いであろう。あとはヤル気とやり方だけでエクアドルのコーヒーは飛躍的に生産量もクオリティーも安定性もアップするだろう。今後楽しみだ。

そうだ今回はコロンビアのコーヒーだった。。。今年は沢山のコロンビアをご紹介する予定です。

ただ、新しい産地はご紹介するまでに時間がかかる。難しいね!

ダスキンの「家事おてつだいサービス」というのがよさそうだと以前から計画している。2時間で6,480円。時給3000円以上とは高いと思うけど、いろいろ考えれば妥当な金額かなぁ。

日記書いてる暇があったら家の掃除くらいは自分で出来そうだけど。。。

田舎なので家政婦さんとかもなかなか見つけづらいよね。需要はあると思うけど。あとは金額かな。

Photo:コロンビア・ルイス・ブルゴス

地域:ナリーニョ県エル・タンボ市
農園名:エル・セドラール
生産者:ルイス・ブルゴス
標高:1,750-1,950m
品種:コロンビアF6
栽培品種:カスティージョ、コロンビア、カトゥーラ、ティピカ
精製:フリーウォッシュト
乾燥:天日乾燥
輸送:リーファーコンテナ
パッケージ:麻袋+グレインプロ(穀物専用のインナーバッグ)
保管:国内定温倉庫

立秋

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

お久しぶりですが、皆さんお元気でしょうか!?

気が付けば立秋を迎え、最も暑い季節の到来です。

最も暑くなるという事は、この後は徐々に秋に向かってゆくはずです。

今年の夏は暑いですね。今まで焙煎なんて問題無く熟せていたのですが、今年は熱のコントロールが難しい。

朝5時に起きて焙煎をする場合は良いのですが、そんな事ばかりは出来ずに日中に焙煎をする場合も出てきます。

熱暴走というのでしょうか。発熱が更なる発熱を招くという正のフィードバックにより、温度の制御が極めて難しい状況になる場合があります。

焙煎後に豆を急速に冷やす訳ですが、40度を超える焙煎所では冷却後でも焙煎は進みます。

常温での保存ではL値が変化します。

香味のチェックも非常に神経質に行います。このチェックを踏まえて次回の焙煎のイメージを作っていきます。

イメージは飛行機の着陸です。いかにスムーズな着陸が出来るか。

今年の夏はこの着陸時に車輪が出なくて胴体着陸をするという極めて難しい状況です。

その他にも毎回 気温差アレルギーでクシャミは止まらず、熱中症なのか汗はとめどなく出て熱風で顔が火傷したように真っ赤になりヒリヒリしていたい。

今日は焙煎がお休みでしたが2連休明けで出荷が多い。冷房の部屋での仕事とはいえ17時間以上労働してなんとか終了です。

明日も元気に働けるように、熱対策のグッツを買った。これで人の2倍は働ける。働くのが好きなのではない。やらなくてはならない事が沢山あるのだ。

明日でも良いのではないか!?と言われれば明日でも死ぬことは無い。そんな仕事だが気持ちよい区切りがある。

例えば、トイレに入って今回は拭かなくても良いかな!?と思うか?

拭かなくても死なない。ただ、私の場合はその都度拭いてブツは流したいのだ。俺はね。他人は知らん。

それが長時間労働になってしまうのだ。今日やるべきことは今日やるのだ。

どんなに頑張っても100パーセント完璧になんてできない。が、100%には近づけたいのだ。

人の2倍働くため、熱対策グッツをたくさん買う。

欲を言えば熱対策グッツを買わなくてもよい様な生活をしてみたい。

熱中症にならぬようご自愛できる人ならいいさ。

熱中症になって寝てられるなら人ならいいさ。

替わりが居ないと倒れたくても倒れられないのである。