にんにく

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

本日もお天気の悪い中ご来店誠に有難うございました。

なんと、行列が出来る繁盛でしたよ!(だから4席しか無いだろがぁ!)

ま、社長が息子のミニバスケの送迎係で私一人で店番・出荷作業でした。

もう、朝から晩まで半袖ですよ。そして何人に寒くないのですか!?と聞かれた事か。。。

さて。さて。昨日の国産小麦のパンの流れですが、本日はニンニク。

畑の写真が準備出来ませんでしたが、10月はニンニク植えの時期です。

今回植え付けたのは、青森産の球根の福地ホワイト六片ニンニクを60片。

そして暖地系の嘉定種が約50片と上海早生種が約50片と合わせて160片。

ホワイト六片は1個300円位の高級品で誰もが一番おいしいと言うニンニク。国産のニンニクは香りも味も中国ニンニクとは違うよね!

と、スーパーの野菜売り場で何度も連呼しながら、300円のニンニクを見せびらかしながら籠に入れるセレブをよく見かけます。

誰もが美味しいという青森県産のニンニク。中国産の何倍も高いので中国産のほうが美味しいという人は見たことが無い。

国産(青森県産)が美味しいけど、高いので中国産のニンニクを買うという人は結構いると思うけど、中国産のほうが美味しいという人は聞いたことが無い。

そんな訳で、今年は160個以上のニンニクを作って、品種による味の違いを調べてみようと思います。

寒冷系の福地ホワイト六片は、甘さや香りの品、調理のしやすさという部分では優れていると思う。ニンニクの素揚げやバーベキューでアルミホイルで包んで焼いたりも美味い。

しかし、辛味や香りの強さは暖地系のニンニクの方が楽しめると思います。

まぁ、ニンニクに上品さを求めるのはどうなのかと思うし、もともとエジプト当たりのピラミッド作りから食され中国経由で日本に来た(はず)。

カツオのたたきは、暖地系のニンニクの方が美味しいし、スペイン系のニンニクも暖地系の味わいに似てると思う。

ちなみに、にんにくは1片植えると、成長して分球して6片~12片(品種による)できます。

米は1粒から100~200粒という事で、ニンニクは非常に効率の悪い野菜でもあります。

勝手に芽が出てくる強いニンニクですが、さび病やモザイク病春腐れ病などかなり病弱な一面もございます。

私がニンニク農家なら、許可されている限界まで農薬を蒔くと思います。非常にリスクの高い栽培だからです。

中国産のニンニクは農薬とか心配でという方は安心してください!

国産も(範囲内で)たっぷり農薬をまいてると思います!

今回の栽培は、個人で楽しむ趣味なので、おそらく無農薬で育てると思います。

ニンニク150個できたらおすそわけ出来そうですね。

(´-`).。oO(サツマイモは120キロ作って、干し柿は300個にニンニクが150個とか微調整が効かないんかねぇ)

レーズン酵母

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

先日の続きです。

何でパン屋さんを目指すのを諦めたのか!?

まずは、天然酵母(自家製レーズン酵母)が安定しない事が大きな理由ですかね。

この酵母を使って商売をして飯が食べられるくらい成功するには、沢山の努力の他に、人柄?とかも問われると思ったからです。

なにせ、パンの超後進国の日本で、美味しいパンを理解して、その価値にお金を払うお客様を維持するのは難しい。味よりも人柄勝負だ。田舎は更に難しい。

当時から25年経ち少しは理解も深まったかとは思いますが、パンの先進国のドイツ等と比べれば消費量なんて驚くほど少ないだろう。

だいたいパンなんて、多くの人が粉の旨味を楽しむレベルにはまだまだ到達しておらず、膨張剤で膨らませてジャムやあんこにマーガリン等を使用して菓子パンが関の山だろうと。

そして、天然酵母のお店は得てして「国産小麦」を使いたがる。私も国産小麦で相当パンを作りましたが、国産信者が多すぎるのです。

国産の小麦は希少で高額である。でも、美味しいかどうかは別である。別だが国産だから、高額な粉だから美味しいだろうとなる。高額な材料を使うと高くなるので結果買わない。

天然酵母で国産小麦は、美味しい(だろう)とか、自分で作っても美味しいと思い込んでしまうのです。なにせパンの後進国ですからね。後進国なのに最先端だと思い込んでるのでタチが悪い。

このパンは、メソポタミア文明時代のレシピですか!?的なパン屋さんまで開業しておりましたしね。それを本来のパンだと思い美味しいと言い出したり。あぁ、難しい。

そして、ゼロリスクを求める声が大きいという事もありますかね。ポストハーベストもしかり。

そんな訳で、美味しいパンを作り多くのお客様に支持されているパン屋さんは本当に凄いなぁと思います。

独立開業って

こんにちは。本日もお天気が悪い中ご来店、ご注文誠に有難うございました。

時々、お客様か聞かれる「独立開業ってどうなの!?」の話でもしようと思います。

まず、私は残念ながらサラリーマンが出来なかったので、選択肢がニートかヒモか生活保護か独立開業くらいでした。

人よりも消費癖があったので生活保護の範囲内で暮らすのは本望ではないし、ヒモもどうやらスポンサーが見当たらない。

ニートという手段もあったが、働くのが嫌いって訳でも無いので出来るなら稼ぎたい。

そんな訳で独立開業くらいしか収入を得る手段が無かった。

どうせ一生のうちで働いてる時間と寝てる時間が一番長いのだから、自分が楽しめるような業種で開業を目指したのです。

前にも書きましたが、25年前に開業のリストに上がったのは、自家焙煎、天然酵母のハード系のパン、高利貸しの3つでした。

どうしてコーヒーを選んだかは別の機会にでもしようと思いますが、もし、パン屋さんだったらどんな生活だったでしょうか。

一定のニーズはあると思うのですがね。ハード系のパン。美味しいです。しかしなかなか難しいかな。。。

酵母はホシノ等の穀物に付着する酵母菌の天然酵母もそれはそれで美味しいけど、やっぱりレーズン酵母が美味しい。

ただ、このようなパンは、どうしても手間がかかり割高に見えてしまうので商売は難しいでしょうね。

時間を見つけて自家製のレーズン酵母液から作ろうかな。近くに売ってる店があればよいのになぁ。

グアテマラ・サンタカタリーナ農園

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

お待たせいたしました、グアテマラ・サンタカタリーナ農園の16-17新穀入荷致しました。

年間を通して非常に人気があり、ブレの少ないコーヒーですがやっぱり新穀の咽かえるような生豆の力強いかおりは心躍ります。

今年も、細かくロット分けしてサンタカタリーナ農園の魅力を堪能出来たらと思っております。

中煎り→http://www.horoniga.com/shop/Straight/Guatemala_SantaCatalina_m.html
中深煎り→http://www.horoniga.com/shop/Straight/Guatemala_SantaCatalina_s.html

よろしくお願いいたします!

おもひで

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

本日も入りきれないほどのご来店誠に有難うございました!(4席しかねぇだろ!!)

お祝いのお言葉やら、初めての来店のエピソードなど懐かしい話をしたり。

だいたい当店は開店当初お客様が入る店が無くて、激安の組み立て式のウッドデッキを作って軒先でコーヒー渡してました。

その後、寒いので農業用のビニールで囲ってストーブを買って寒さを防いだりと、まぁ手作り感満載の店でした。(今でも手作り感満載だが)

仕方ないさ。開業を決めた時には遊びと車で目一杯借金してましたのでね。

それらを全て返済して数百万円の開業資金をつくらなくてはならなかったのです。

遊びもすべて断って、仕事も幾つも掛け持ちして金をかき集めました。

遊び場に出没しないので死亡説や重病説も出ましたし(笑)

取りあえず若かったので年間200万近く貯金して、借金返済・開業貯金し数年かかりました。

借金のお蔭で開業が遅れてしまいましたが、コーヒーの勉強も沢山出来のが結果的にラッキーでした。

ちなみに「お金」だけに着目すれば、開業して継続して仕事をする事よりは、サラリーマンで年収1,000万円目指す方が簡単だと思います。(どっちも簡単じゃないですが)

年収2,000万円を目指すのなら人を雇っての開業のほうが可能性は高いです。(天才に限る)

自営業も、サラリーマンも「お金」だけが全てでは無いと思いますが、双方を経験しての感想です。

ちなみに、サラリーマンの時は給料は幾ら多くても歓迎するぜ!と思っていましたが、自営業になると、必要な物が買える程度の収入でいいかなぁなんて思い始めます。

とは言っても、生豆だって数百万はかかるし、送料だってバカにならん。ある程度運転資金は無いとすぐに廃業しちゃうのですがね。