毎日同じ話題

こんにちは。ほろにが☆パート従業員のMASTERです。

6月も中旬になり、ワクチンの接種の話も多く聞かれるようになりました。

65歳を超えるお客様が半数以上おりますので、毎日同じ話題になります。

コロナの話は3ヶ月で飽きてしまったので、なるべく接客はせずに作業をしていたいのですが部下がいないので仕方ありません。

で、久しぶりにコロナってどうなの?と思いちょろっと調べてみました。

まず、流行から今までの期間でしらべると300人に1人位かかった計算になります。知人には誰も居ない。

コロナの患者さんの中で80人に1人は亡くなる感じでしょうか。感覚的には滅多に死なない。

栃木県(小山市)のような比較的軽い地域の場合は、年間40,000人に1人亡くなる計算。(計算違っていたら教えてください)

自ら命を落とす数と一緒位か。それ以下か。

コロナにかかるかかる確立は1億円貯金するよりも困難な数値であり、コロナで亡くなる確率は3億円の資産を築くくらいか。この数値だともはや他人事だな。

逆に悪いケースの場合では、コロナにかかるリスクは交通事故で死ぬ確立とか、自動車で人をひき殺す確立と大差無い感じでしょうか。(コロナが4年で終息と仮定)

私がコロナで死ぬ確率は今のところ0.3%くらい。

インフルエンザの死亡率の10倍くらいかな。

この結果は医療従事者さんの懸命な活動のお蔭で抑えられているのであって、当然のことながら安全対策をし自分はもちろん他人に移さないように気を付けなければなりません。

が、どうしても他人事のように感じてしまうのですよね。。。

ワクチン予約の電話を朝から晩までして我先にワクチンをクレ!と電話し、役所に人が溢れたようです。

タイタニック号の沈みゆく船。女、子供、若者を押しのけて誰より先に救命ボートに飛び乗る老人。

生きる事への執念というか人間味が面白い。その情熱は私には無いので羨ましい。

いいぞ老人!ぶっちぎれ老人!頑張れ老人!

高い?安い?

いつもありがとうございます。
ほろにが おすみです*^_^*

最近、モノの値段について考えることがあります。
同じ100万円でも、高い!と感じる方もいれば
あ、100万円ね。となんて事ない方もいらっしゃるわけで。

もちろん同じものでも「これに100万かぁ」という方や
逆に「これだったら100万円でも高くない!」と思う方もいて
値段というのは色んなカラクリや思惑で決まっているんだなぁ。と感じています。

ちなみにほろにがのコーヒーは、
「この値段だったらこのコーヒー、ぜひ飲んでみたいな。」
という価格でマスターが設定しておりますo( _ _ )o

うちには売るほどコーヒーがあるので、よそ様のコーヒー豆を購入したり
もちろんスーパーで購入することは無いのですが、
たまにあんまり安値で売っていたりしてビックリすることがあります。

海外で生産して、人件費から運賃、パッケージ代までかかってこの価格??
いったい原価いくらなのΣ(゜Д゜)と。
以前ある商社の方に、どんな状態の物でも良いから、とにかく安い生豆を!と
希望する企業さんもいて、そういう豆は現地での選別も無く、
木の枝や葉っぱなどの異物も混入しています。
だからかなりの安値で販売されているコーヒーは、粉になって売られているものが多いです。
とお聞きしたことがあります。

個人の焙煎店はもちろん日本の企業さんでは、
さすがにそんな生豆を使用しているお店はほぼ無いのではないかと思いますが、
海外の大きな企業さんでしたら十分あり得る話だな。と納得すると同時に
ちょっと恐ろしくも感じました。

高い物。というのはもちろん素材・品質の良さや手間暇。
希少性や職人の技、パッケージやCMまたはイメージ戦略的に等々
いろんな理由でいくらでも高くつけられますよね。
そう考えればどんなに低品質なものでも、売り方が上手ければ高く売れる訳です。

高いのには理由がある。という言葉もありますが
安い物こそ安く売れる理由があるのではないかと思う今日この頃。

おすみも50歳手前になりましたので、安いからいいかぁ♪という買い物ではなく
多少高価でも自分が納得して心地よく感じられるものを購入して行きたいな。と思っています。

ほろにがのコーヒーが、みなさまにとっての「心地よいもの」でいられたら良いな。
そして、そう思ってくださる方がいらっしゃれば本当に幸せです(^ー^* )

ネット見た

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。

最近、ネットをみて初めてご来店頂くケースが増えております。

喫茶店と間違えてね。。。

何処のネットを見たのかは分からないが、取りあえず間違えて来る人が少なからずいる。

佛の心をもつ私は、折角来て頂いたのだからコーヒーを無料で出してあげたりします。

当店は数百円のコーヒー代を頂いて生計を立てている訳では無いので、金など要りません。

もし払う気があるのなら、募金箱にでも入れてくればアフリカの人々に寄付しております。

仮に興味がわいたのなら、ドリップバッグでも買って家で入れてみたら。とは言いますが、手間の割に全く利益にはならないので、買っても買わなくてもどっちでもイイです。

まぁ、折角来て下さったのだから、タダでいいから飲んで行っていってよと、粋なおもてなしです。女性の方は楽しんでかえってもらえるので問題は無いです。

ただ、ちょっぴり考えを改めないといけません。

最近、そんな間違えてくる人の中に地雷が混じっている。

コーヒー豆屋と言うのに、喫茶店と間違える位のおっちょこちょいのサラリーマン。

言葉を選んで慎重に言えば、何をやっても間違えや失敗が多い人だ。

当然、間違えが多い人に多額の給料を払う企業は無い。

そう、地雷はいつも薄給で金の事しか考えて無いのだ。金持ちが考えなくて良い金の事を毎日考えなくてはいけないのだ。

当店がどうやって生計を立てているのか気になるのだろう。

せっかくコーヒー淹れたんだから美味く飲んでさっさと帰りなよ。と思うが。

で、会話にデリカシーが無く内容も浅い。話が滅茶苦茶つまらないのだ。

所得が低くて、デリカシーが無くて話がつまらないとなると、当然だか異性からはモテない場合が多い。で、余計に性格が歪む。もう関わるだけ損だ。

2chのひろゆき氏がこんな事を言っておりました。

「頭が悪いから貧乏」って法則は良く知られてますけど、「貧乏だから頭が悪くなる」というのはあんまり知られてないんですよね。

その意見にたいして、茂木健一郎氏も

 茂木氏は「まず第一にお金がないとお金の心配をする。家賃をどうしようとか。お金の心配をすることで脳のリソースが使われてしまう。脳のいろんな回路がお金の心配で。扁桃体という感情の中枢も金策にとらわれる。そうすると、ほかのことを考える時間的余裕がなくなる」とお金に不足することで心理面のみならず、脳にも影響を及ぼすことを指摘した。

その上で茂木氏は「お金の心配に限ったことではなく、たとえば恋愛に夢中になっているとほかのことは考えられなくなる。恋愛をしている人は男性も女性もちょっと頭が悪くなっているんです。ほかのことを考えないわけですから」とお金の不安だけが脳のリソースに影響を及ぼすのではないと述べた。茂木氏は「そういう意味で言うと、数学の問題に集中している数学者は数学のことばかりに頭を使っているからほかのことについては頭が悪くなっている。すべてに言えること。『恋すれば鈍す』と言える。共通のメカニズム」と説明した。

触らぬ神に祟りなしだなぁ。

休みが多くなり、貯肉を切り崩す

こんにちは。ほろにが従業員のMASTERです。今週末から関東も梅雨入りでしょうか!?

さて、当店のお客様の過半数は定年を迎えた方です。

団塊の世代と言われるのでしょうか。自分の親くらいの世代ですね。

サラリーマン不適合者の私からすると、羨ましい会社にお勤めな方が多いのです。

とは言え、私のように朝からネットサーフィンして花に水揚げして、成長した植物の植え替え作業と、サラリーマンの方からみたら何とものんびりしてるなと羨ましいとは思います。

朝の9時に仕事もしないで日記書いているくらいなので、今日は(今のところ)暇です。真夜中にドリップバッグ作るので暇でやる事が無い訳でも無いですが。

サラリーマンの平均時給はだいたい2,500円。会社の取り分を考えると一人当たり時給換算最低5,000円稼ぐ必要があります。

人事売上高が5,000円となると、業種によってはかなり厳しい仕事に成りそうですね。

いわゆるワンオペや役職扱いで残業を出さないとかで無理やり数値を絞り出す感じでしょうか。

定年退職されたお客様から、自営業は定年が無いからイイよねーと言われます。(嫌味じゃなくて羨ましいとい言う意味の場合が多い)

定年が無く働き続けられる店舗は1割も満たない訳で、結構な数の自営業者は無職かサラリーマンかパートさんになったりとして借金を返済する生活を過します。

忙しくて心や身体の病気になる方も少なくありません。

で、サラリーマン並みの時給2,500円を稼ぐと言うのは、かなり戦略的に頑張っている人が与えられる報酬です。

労働時間が長いので、サラリーマンよりも沢山稼ぐ人も当然おります。

が、年金や雇用の補償等まで考えるとサラリーマンの2倍稼いで、そこそこ同じような生活が出来る計算です。

難しいのはサラリーマンの2倍の収入があったら当然使っちゃいます。長い目でみたら使えないはずなのに。

自営業は頑張ったら頑張った分だけ収入になると言われますが、それはサラリーマンもほぼ一緒。

頑張る方向さえあっていれば、収入は頑張った分だけ上がります。方向が違ったら一向に上がらないのは一緒。

で、何でそんなに頑張るのかと言う話ですよ。どこまで頑張るかって。

豪邸を建て、新車のポルシェを買う為だったら分かるけど、自分の尺度のライフワークバランスを自分で考えなくちゃいけない。

体脂肪だってバカみたいに高くても誉められることは無い。

長々と書きましたが、お伝えしたい事は2点。

1. 7月からはお店の定休日が火、水、木曜日と増えます。

2. 年末までに20キロ以上のダイエットをしますよ。←これについては後日

資材置場報告

いつもありがとうございます。ほろにがおすみです*^_^*

梅雨入り間近の雨も日光も沢山の季節になり、
植物たちが伸び伸びスクスクと成長をし始めました\(^^)/

ただそれ以上に雑草がグングンと成長して、
今年も資材置場が牙をむき戦場と化す準備を始めたようです。
長期予報では今年の夏は暑くなりそうなので、いったいどうなる事やら。
草ボーボーにならないように、頑張らねばなりませんね。

ただいま資材置場の主役はギボウシ。綺麗な葉を広げています。

写真ではわかりにくいですが、こちらの一列は
すべて直径1メートル以上ある大型の品種です。

今年も鮮やかなユリが、綺麗に開花しました!
一輪一輪がおすみの掌くらいある大輪の花です。

先日、フキが盗まれた話をしましたが、その後道沿いと敷地の間に1枚・
フキの前にも1枚新しくネットを張っておいたのですが、
それでも敷地内に入ってきてまた盗んでいったようです。

こういったことはエスカレートしやすいので、
敷地内の植物達を守るべく柵の設置も進めないとなぁ。
大型のギボウシなんかが盗まれたら、なかなか立ち直れないですからね。

今コロナ禍で家庭菜園やキャンプが流行っているようですが、
どちらも資材置き場で体験可能です。
柵立てのお手伝いも大歓迎ですので、お時間のございます方は
ご協力よろしくお願いします(*^ ^)(*_ _)ペコリ